桐生スバル☆座

映画好きの座長が大衆芝居の劇場を始めました。 http://ozuyasu88.sakura.ne.jp 桐生スバル座

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

真夏の桜田門其8:「首相公選制」とウソぶく団塊シミン派の管直亮首相

2011年07月26日 | 真夏の桜田門
      0ZAWA天狗党番外編←クリック):真夏の桜田門8
 さてさて、自民党小泉首相の頃に「首相公選制は如何?!」と話題になり、Jマスコミ・評論家俵総一郎などがカナリヤ・・煽り立てたものだった。失い失われて10年の停滞日本・・そんな日本的「空気」を変えるには、既存の代議師集団に任せずに独断と実行力に富んだ国政リーダーを・・庶民が選択すれば良い!という論調であった。

 そのようなリーダーは、戦前においては「ヤッてみなきゃ判らない!」と開戦した東条英機首相が存在したし、平成真夏の今においても、桜田門に立つWATABE恒三の目前の国会議事堂(写真参照)内に君臨しているのだ。
         桜田門前の内堀通り・横断歩道から、
(A)団塊シミン世代のシンボルと言えるKAN直亮首相は、シミン主党の素人国会代議師達を「内閣ペテン承認」させた後、思いつき独断とJマスコミ的派手行動で国政リーダーとしての延命工作に集中するのだ。
 彼は、Jマスコミ受けする思いつきスローガンを連発し続ければ=平成ユトリ庶民達が歓喜して支持する事を=長い長いシミン運動の中から=実感していた。
 「これこそ、首相公選制如き運動だワ!」と側近に漏らす程のKAN直亮首相のやり方は、国民代表の代議士を無視し、Jマスコミの翼賛報道で国政リーダーたらんとするものだ。 WATABE恒三は、それに抗議して「ハンスト」を桜田門で始めた。

(B)首相は、地味な政策を続けても責任謝罪を追及される=311大震災や福島原発汚染の被災対策などの汚れ役を、他の政治家に任せてしまった。
 そんな汚れ役であっても「閣僚というポスト」に固執して辞表を出さない国会代議師達が大勢居ることを、彼は熟知しているのだ。与党のシミン主党のダラシナさである。
 WATABE恒三は、そこに抗議して「ハンスト」を桜田門に立つのだ。

(C)その代わりにKAN直亮首相は、国内向けに「反原発」「再生エネルギー」と綺麗事スローガンを挙げてユトリ庶民の支持を得るのだが、二兆円以上に及ぶ電気料値上げ話はしなかったし、スバル座座長の替え歌(下記に記載)に耳を貸さなかった。
   WATABE恒三は、その替え歌を桜田門で謡い始めた。

(D)更なる庶民受けする政策として、8月の広島・長崎の原爆演説、9月の訪米・国連演説、10月訪中チャイナ、11月G20訪仏・APEC訪米・ASEAN訪亜、そして、年内の北鮮コリア訪問、が予定されているのだ。
  WATABE恒三「ソリャ、北鮮系政治団体に国税党費6200万円献金すれば、入国OKだけどね・・何しに行くのかしらネ」

H23/07/26  Utatteru #31 OZUの謡←クリック  
   「電電ボ~ズ、風ボ~ズ」  
   元歌:テルテル坊主  作曲;中山晋平 作詞;浅原鏡村  
      YOUTUBE映像で聞けます←クリック
 電デン電デン坊主  電デン坊主
 今すぐ天気に  しておくれ
 ・  
 ローンで何~時か 首吊ろうか?

ジャンル:
速報
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 童謡・唱歌の替え歌ページ「... | トップ | 2x515事件=1015事... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL