桐生スバル☆座

映画好きの座長が大衆芝居の劇場を始めました。 http://ozuyasu88.sakura.ne.jp 桐生スバル座

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

輪行自転車で水戸天狗党を追う・・総括編(北関東)

2011年01月19日 | 天狗の輪行
 さてさて、座長が水戸天狗党の西上進軍路を自転車で走破するとブログしたのが12月17日、
大晦日に宿場毎のテーマを七つ掲げてWEB始めたら・・8つのテーマとなりました。

(総括A)天狗党の路は忘却の道!  
     作家山田風太郎が『魔群の通過』にて毛沢東「長征」に喩えて著した程の強行進軍の2ヶ月!!
     20年後、更なる辛苦の進軍が「インパール作戦」にて3ヶ月間繰り返されましたが、
     7年後に「忘却とは忘れ去ることなり」というドラマ大流行で忘れ始められ・・
     今回の輪行ではいずれの宿場からも「知らない」と言われた心地でした。
 
 (総括B)水戸天狗党の朱子学書籍的な平面思想!
     八溝山の凸凹道でもシワ撚らず1/4・・八木節太鼓でも浮かれず1/15・・1000余名の進軍を
     支えたのは屈曲なき攘夷思想!!
     「詮議ー相互質問」という現実教育を設けていた薩摩藩は400日後には開国へと政策転向し、
     明治政権に逸材を輩出しました。しかし、20年後に牟田口軍司令官は士官教科書通りの
     「インパール作戦」を命令し、150年後の現在では民主党政権がマッカーサー憲法通りの
     政策を施行するのです。
           
  
 (総括C)ブログ8回内で座長は「鳩ポッポ」と6回!も咆哮!
     偶然にも、安全な東武電車内を1往復して「友愛外交」でエサをネだるハトポッポを
     写真しました。改めて、座長脳裏で渦巻くキーワード「鳩ポッポ」を実感しました。
      註)エサと住まいが保証される飼育鳩は「Pigeon」、山野で猛鳥に追われる
        野鳩は「Dove」。平成日本人が好きなハト派政治家を欧米では
        (a dove politician)と言い・・(飼われ従属する)Pigeonを使用しない。
 

  H23/01/19  Utatteru#14  別サイト OZUの声(←クリック)から

 仲良し参謀大本営     元歌; 仲良しこよし 作詞:三苫やすし  作曲:河村光陽

 仲良し参謀大本営、玉砕頭脳は辻参謀
 ・・・・・・・・・・・
 人ごとみたいに意見して 読む人ー自治労・会社員
 
『栃木県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 天狗の輪行その10・・太田... | トップ | 水戸は梅が名物!・・?「竹... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

天狗の輪行」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL