桐生スバル☆座

映画好きの座長が大衆芝居の劇場を始めました。 http://ozuyasu88.sakura.ne.jp 桐生スバル座

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

坂本竜馬一人vs 殺者三万人、そして 「心の水車」 「今月の謡uta」

2010年11月23日 | OZUの謡uta・・・今月
 さてさて、あと一回のNHKテレビ放映で「坂本龍馬が死ぬ!!」と大騒ぎが平成のオバサン達・・・
ところが自殺者が三万人という現況には無関心である。
 竜馬が活躍した明治維新時の総死者数が8240人(黒鉄ヒロシ氏の話)だそうだから、
   竜馬の様なサムライ志士が集まれば約四回/年・平成維新を成し遂げ、
   新国家体制が四回樹立出来て改革出来た計算である。
今、変わるのは鳩ポッポ内閣だけ・・・・右往左往の日本であります。

 そんな平成世相によって自殺させられると予想される三万人の方々への応援歌(?)を作りました。
題名を当初「首吊り人の詩」(映画ー送りびとの影響か?)としましたが、
2番目の歌詞にある「心の水車」と改題します。(姉妹ページ OZUの声より)

  H22/11/22  Utatteru#7
         心の水車          元歌; 森の水車
                      作曲; 米山正夫
                      作詞; 清水みのる 
  

首吊り紐をヒトヒネリ 大きなメガネで見直せば
・・・・・・・・・・・・・
 ゴットン~ ゴットン~ いつの日も 静かに微笑み待っている

 
 さて、自殺願望の人を前にした場合、如何なる言葉で話せば良いのか?
難しくて・・・当惑して・・・逃げ出したい気持ちです。(フランスの諺 ・・セーヌ川の河畔を歩くな!
自殺者がいて助けねば!)座長が信頼する励ましの言葉を述べるとすれば
  (A)アメリカ黒人聖母教会の現実的な教えの言葉! です!
    TVドキュメンタリーによれば、米国底辺層の絶望的未来(=日ゆとり世代の未来)に対して、
    聖母マドンナが黒人だったとして自立規範を得る努力を力説します。
    ・・・なにしろ、戦後日本同様に奴隷規範に従っていた。 
  (B)強いリズムと身体の動きに載る教義(=こんな宗教行動は無気力な平成日本には無い)
  (C)日本に残る「宮沢賢治」の詩を読み込んだこの歌「心の水車」!!
    心の中まで引き籠もり状態ではダメです! まずは水車をイメージして回して下さい。
    

  註1:NHK「BLACK NATION」黒人聖母教会←クリック

  註2:元歌の「森の水車」は昭和17年に女優高峰秀子が歌いましたが、
     死に場所戦地を忘れさせる歌ダ!として軍部から禁止令が出ました。

『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 黒木昭雄氏に捧げる 「栃木... | トップ | 未公開映画「DEFAMATION」を... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

OZUの謡uta・・・今月」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL