桐生スバル☆座

映画好きの座長が大衆芝居の劇場を始めました。 http://ozuyasu88.sakura.ne.jp 桐生スバル座

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

鎌倉沖地震の津波14.4mを想定していた=OZUの謡

2011年12月13日 | OZUの謡uta・・・今月
 さてさて、今朝のニュースは、神奈川県神奈川沖の地震発生でナント!高さ14.4mの津波を想定した・・という内容であった。そこで急遽、座長が以前に作成した謡「鎌倉沖の大地震」を御紹介する。(本歌は唱歌の七里ヶ浜)
     

H23/12/13 Utatteru #45 OZUの謡←クリック
 「鎌倉沖の大地震」 元歌(七里ヶ浜の磯伝い・・・)
     YOUTUBE映像で聞けます←クリック
 鎌倉沖の大地震 大仏様が言うとうり 
  ・・・・
   ・・・大仏歩いて逃げ出した・・


 曲の調べとしてはもの悲しいのだが、あくまでも鎌倉時代の鎌倉震災を参考に創った謡で、311東日本震災津波の凄まじさを見た現在では「不謹慎なUta」と言われても仕方がない。

 さて、以前からヤクニン達の作る避難想定計画には疑問を持っていた。
95年神戸沖地震では、シ民主党の前身である社会党村山首相はノンビリと朝から震災テレビ鑑賞に没頭し「正式な被災報告が来てから自衛隊に出動命令した!」と後に弁解した程の「非武装状態」だったのだし、311震災ではシ民主党の管直人首相はノンビリと1ヶ月後に対策委員会を20以上作って丸投げ対応したくせに「全力を尽くした!」と弁明して四国巡礼に旅立ったのだ。
  結局、奥州の被災民達は冷たい年の瀬を越してから本格的な援助を得ることになった。

  座長はヤケになって、災害Utaシリーズから唱歌「花火」の替え歌も付け加える。

H23/12/13 Utatteru #46 OZUの謡←クリック
 「ドンと来た 地震」  元歌(ドンと来た花火だ キレイだな・・       
 YOUTUBE映像で聞けます←クリック
ドンと来た 地震だ 神戸沖
   非武装避難だ、見てるだけ、
   ・・・・・・・・・
   ・年が明けても流さる
ジャンル:
芸能
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« NHK「schola・音楽の学校... | トップ | 慰安婦A:団塊世代は「援助... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL