■第二章■ echo’s blog 

昭和のクルマについて語り合う、響き合う、思い合う。

晴れの神様(ダットサンサニー)

2009-01-17 23:24:32 | インポート


今日の当地は天気も良くお出かけ日和でした。ということで?私は会社関係者からのスキーの御誘いから久しぶりに行って参りました。太陽が燦々でもスキーの腕前は散々・・・・。あーあっ、もっと練習しとけばよかったデス。

さて本日は昨日紹介したカローラの永遠のライバルであったサニー(クーペ)を用意しました。元々サニーは初代1000CCで発売されました。その後にトヨタが「プラス100CCの余裕」という宣伝文句で初代カローラを世に送りそれぞれ切磋琢磨していった経緯があります。サニーという名前は一般公募から選ばれるも当時商標登録をSONYが先に行っていた関係から、SONYの了解を得て名が付きました。燦々サニー!またいつの日か戻って来て欲しい名車です。

★イベント宣伝★
今月25日(日)に東京の青海(フジテレビ近く)にてJCCA主催の恒例『2009年ニューイヤーミーティング』という旧車の大きなイベントがあります。全国から国産・海外問わず旧車が終結します。お時間がある方は是非お出かけください。尚、小学生以下は無料ですので宜しく御願いします。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お花畑からの使者(初代カロ... | トップ | ジャングル大帝(三菱レオ) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

インポート」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。