遥かなる尾瀬・Brestを目指して?

五十歳半ばのオジサンが健康のため、山歩きと自転車で出かけます。
趣味の話を少々(パソコン、カメラ、ゴルフ、etc)。

富士登山 その①

2017-07-15 05:35:36 | 旅行

7月11日(月)~13日(水)の二泊三日で富士登山に行って来ました。

 

7月11日(月)

 〇水が塚公園~宝永山~富士宮ルート六合目{宝永荘}

昨晩、明るいうちに眠ってしまったので、3時半位に目が覚めてしまい夕食の残りを食べたり、景色を撮影したり、

富士山は恥ずかしがって雲の中に隠れており、二週間前に登った三つ峠が見えます。

6時位から準備を始め、6:25にフロントに鍵を返してチェックアウトしておき、食堂へ。

既に、中国人のグループらしい人が、バイキング方式の朝食をめいめいに取り分けている。自分も少しづつ取り分けて、入口のあたりで食べ始める。

アジア系の人々は富士登山の格好で、やがて出張であろうか、日本人のグループが数組やってくる頃には、食べ終えていたので6:40御殿場駅に向かって歩き出す。

昨日、マックスバリュ経由で来たので道に迷いつつ10分ほどで御殿場駅に到着。

バスのチケット売り場に行くと、営業時間は7:15から。ベンチに座り7:10にトイレ経由でチケット売り場に行くと数人がチケットを買っているので後ろに並ぶ。自分の順番が来たので事前に調べていた通り「水が塚まで、往復で」と二枚の往復チケットを1,750円で購入。

バスが来て乗り込むと、バスは富士山めざしてすそ野を登りだし、約30分で御殿場口登山道入口に到着。ほどんどの人が下りてしまい、登山客は自分だけが{水が塚公園}へ。

トイレ(ここまでは無料)に行って、準備を済ませ8:50登山開始。

日差しが強くなってくるが、樹林帯の中は涼しい風が吹いており快適に高度を稼ぐ。

9:45一合五勺に到着、一時間ほど歩いたのでちょうどあったベンチで休憩。

9:55出発

11:45二合五勺着、ザックが重いせいか足が思うように動かないが、先が長いのではやる気持ちを抑えつつじりじりと登り続ける、まだ登山客には会っていない一人旅。自分は週末を外すことが多いので、一人旅がほとんど。

木々の間から、富士山が顔を出す。

13:00御殿庭中、補給食はとっていたがここで食事。赤飯と稲荷ずしのセットと辛口カルパスを食べて、トイレ(携帯トイレ小)を済ませ13:40出発。

14:30御殿庭上着。それにしても虫が多い、汗かきなので虫が寄ってくるのだが、虫を払いのける以上に精神的にけずられる。結構疲れてきたので長めに休んで14:45出発、このあたりから火山灰というか、角のある砂利道状になり一歩踏み出すと半歩滑るというか足元が崩れる。

15:00数組に抜かれるも何とか、火口入口に到着。

後ろからくる団体をやり過ごそうと、岩を見つけて休んでいると団体さんも休憩。

各々写真を撮ったりしている中、タスキをかけている女性がいて「かぐや姫」という文字が見えたので{広島県の竹原もかぐや姫の故郷}、声をかけると富士市の「ミスかぐや姫」さんで、富士市には{かぐや姫が結婚して生まれ故郷の富士山に帰った}というおとぎ話があるそうで、それにちなんで任期終了が近かづいた「ミスかぐや姫」が富士市(ちなみに紙の生産で有名、ヘドラの故郷)の海から三日かけて歩いてきたとのこと、驚いたのは登山は初めてとのこと、マラソンやテニスが似合いそうな美人さんである。

15:20出発

団体さんの後ろについてゆくと、タオルを落としたという人が走って戻ってきたり、脚が動かなくなった人がいたり、やはり団体さんは大変そうである、その分楽しそうだが。

16:10富士宮六合目の宝永荘着

富士市の団体さんもおなじ宿だが、比較的すいており、二階の布団が二組ひいてある四人用の一角を一人で使ってもよいとのことなので、さっそく体を拭き、回復用のアミノ酸の粉末やカロリーバーを摂って、筋肉の消炎ゲルを太ももやふくらはぎに塗り、一休み。

18:00になったので一回の座敷に下りてゆくと、団体さんでいっぱい。売店の隅のテーブルに座って、恒例カレーライスの夕食をいただき、日没を待っていると「影富士」が

しかも、どういう光の関係か影が二重に見えるような。水蒸気というか雲のスクリーンが二つあるのでしょうか。こんな時はデジイチではなくミラーレスが手元にあればと思う。(あるいは高スペックのデジイチ?)

21時消灯ですが、ヘッデン(ヘッドライト)を枕元に置き、朝日を撮るべく20時頃に寝ていました。

                               その②に続く

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 富士山に登って来ました。その0 | トップ | 富士登山 その② »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。