悟りへの道標(悟った人の言葉を紹介していきます)

現在は主にニサルガダッタ・マハラジ(1897~1981)の言葉がメインです。みんなで悟りましょうヽ(=´▽`=)ノ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

1979年9月23日「”我在り”いう知識が、この全宇宙創っとるんや」

2016-10-03 16:14:22 | ニサルガダッタ・マハラジ
1979年9月23日

ニサルガダッタ:ワイはお前さんから何も期待してへん。ワイはワイ自身をお前さんに無料で利用できるようにしとんねん。もし無知な輩がワイの言うとること理解吸収したら、そいつは解放されるんやで。なんでや?グルへの信頼、グルの貴重な言葉への信頼によってや。頭だけに頼っとるやつらは、振り子みたいにいっつも揺れとんねん。何でもええからワイがお前さんに言うたこと十分吸い込んで、自分のもんにせえ。補助とか修練いう問題あらへん。お前さんの揺るがん確信だけで、お前さんはすべてを超すんや。
お前さんが使える資本は何や?五大食物エキスの製品、”我在り”だけや。最初にお前さんはこの意識になって、次に自分は現象やっちゅーこと悟るんや。
この体は土やら植物やらからできとるもんで、あらゆる汚物と病気の器や。せやけどもしグルが指導する言葉に頼ったら、当のこの体が悟りのために役立つねん。自己を悟った人は、自分の居場所が後で大勢の巡礼地になるんや。サイ・ババみたいに、みんな行って像拝んで、祈りは応えられんねん。その像っていったい何や?石でできとんねん。
ワイのグルが何言うても、ワイは100%の確信もって微塵も疑わんと従ったんや。その確信のおかげで、ワイは成果手にしたんや。
お前さんは「至高の神、造物主が”我在り”いう知識や」いう不動の確信持たんとあかんで。せやけどこの言葉はグルからもらわんとあかん。この”我在り”いう知識を認識して超越したジュニャーニ自身からもらわなあかんねん。
バガヴァッド・ギーターには「ワイらは五感の知識もっとるーこれはめっちゃ微細なもんやー感覚よりも微細なもんは心でー心より微細なもんは知性でーこんなんよりもっと微細なもんが氣やーせやけどもっともっと微細なもんは”カレ”、存在、”我在り”やでー」
絶対なるもんはこういうもんやあらへん。お前さんが絶対なるもんや。

訪問者:ワイにはマハラジが言うとること理解できへん。

ニサルガダッタ:お前さんは自分がここで座っとること知っとる。その知識だけに注意払い。ただ自分の存在ん中いてみ。その”我在り”いう知識が、全宇宙創っとるんや。それ放さんとき。せなあかんことなんか何もあらへん。いっかいその原理認識したら、そいつ静かなるわ。それと1つになったら、お前さんの欲求ぜーんぶ満たされんねん。
どの時期でもその原理忘れなや。何しとっても注意がそこにあらへんとあかんねん。お前さんが食べもん食っとるとき、誰が食っとんのや?存在オンリーや。お前さんがやっとることは何でも、存在や。存在に注意払い。

訪問者:訳されとるもんにめっちゃ注意したら、”我在り”は消えとるみたいで、ワイに想念何も起こらんねん。

ニサルガダッタ:それでお前さんは幸せなんか?

訪問者:幸せも不幸せもあらへん。ワイは単純に、落ち着いて見とんねん。何の感覚も入ってへん。

ニサルガダッタ:お前さんはそれ理解したんか?それか、単に自分自身と頭で格闘しとんのか?

訪問者:格闘してへん。

ニサルガダッタ:お前さんは自分自身で幸せなんか?それが最終基準や。

訪問者:ずっとやあらへん。それに注意してへんときは、巻き込まれとる。

ニサルガダッタ:これ言うてんの、誰や?

訪問者:その認識は後になって初めて現れるもんや。昨日はぎょうさんの感情出てきとった。それに目え奪われとってん。それが起こってるとき、自分はそれやあらへんいうこと気づかんかってん。

ニサルガダッタ:感情が起こっとるとき、お前さんは感情と1つやってん…お前さんは見とらんかったんや。

訪問者:覚醒した人はその感覚に巻き込まれるんか?それか、見とんのか?

ニサルガダッタ:お前さんの存在は1つや。あれこれになんかならへん。せやけど存在がお前さんの身心の感情に自己同一化しよったからに、トラブルは始まったんや。意識分離し続けえ。そしたら巻き込まれんくなるわ。

訪問者:感情の爆発が起こった後、なんで浄化された感覚みたいなもんあるんや?

ニサルガダッタ:それは一時的な心の状態や。その状態消えたら、お前さんは自分本来の平和な状態に帰んねん。
ヨギにはトリックあんねん。それ使って不幸と幸福から抜け出すんや。そいつは氣を保ったまま停止すんねんけど、問題は解決されとらん。それは1この状態や。
お前さんは感覚ぜんぶと精神的要因持っとる。それぞれの働きを理解して、ちゃんと使わなあかんねんで。「ワイは使わん」とか言いなや。機能停止させとったらあかんで。フルに使い。なんでやゆーたら、それ使って食べもん手に入るからや。お前さんは自分がそれに巻き込まれとらんっちゅーこと理解せなあかん。お前さんはただ見とんねん。
王様になりたかったら、家来と軍隊と政府持っとかなあかん。同じで、ジュニャーニになんには、この付属品持って理解せなあかん。そんで初めて治めれるんや。

訪問者:観照、イーシュワラ意識、絶対なるもん、この3つの状態は同時に生じるんか?

ニサルガダッタ:これが実状や。今日日、お前さんは「ワイは体や」て思っとる。その考え捨てえ。「ワイは現象以外の何物でもあらへん」そこにいとき。おまえさんは顕在バガヴァーン、イーシュワラ原理や。単純な瞑想や。お前さんは掻き始めて、血が出るまで掻き続けるんや。それが頭の格闘や。ただじっとしてみ。そいつ落ち着かせえ。質問掘り返しなや。
ワイはめっちゃオープンで、何も隠しとらん。「お前さんは体やあらへん、お前さんは知識オンリーや」て言うとるだけや。んで、この氣はお前さんの乗りもん、お前さんの活動を実行するための道具や。で、”我在り”いう知識はめっちゃ微細なもんや。
お前さんの知識があるから、お前さんと世界はあんねんで。将来ワイは「ワイの話聞くには1000ルピー前払いや」て言わなあかん思っとる。そんで初めてお前さん真剣なんねん。1000ルピー請求して、1日で全コースやらなあかん。ここに1ヶ月いて何の役に立つんや?何かに料金払ったら、それめっちゃ貴重なもんになんねん。

訪問者:昔の人はこの知識のために王国差し出したもんや。

ニサルガダッタ:めっちゃぎょうさん規律あったんや。林ん中住んで、木の実とか果物で生きなあかんかってん。食べもん蓄えられへんかってん。そういう事情やったわけや。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1979年9月22日「『ワ... | トップ | 1979年9月25日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ニサルガダッタ・マハラジ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。