nauhts  (アルバム代わりのブログ)

ツーリング、スキーにローカル、その他、何でも記録
オンマウスでコメント表示、クリックでオリジナル画像が開きます。

菅平高原 ・ 峰の原  ②

2017年03月23日 | スキー
2017年3月23日(木)       パインビーク
今シーズンも後10日ほどで大部分のスキー場がクローズし、そろそろ終了に近づいている。
先日の格安券失敗の後、食事券付のエリア券を格安で入手、何時出掛けるか狙っていた。
春休みながら平日で、天気は曇り時々晴れながら降水確率10%以下なので、出掛けることに。
自宅から現地まで約20.5km、30分弱である。 やはり近いということは一番良い。

リフト券を交換し食事券を貰い、ショートスキー110+ハードブーツで8時45分から乗車。
一昨日の降雪でオフピステコースにはフカフカの雪が残っており、3コースを中心に練習。
チャレンジコース・アルペンコースも良いが、ホワイトピークコースの上部は滑走者も少なく穴場。
昼食は超久しぶりにゲレ食、何時もは移動基地内の自炊で麺類が多いので、豚炙り丼を注文。
15時の休憩を挟み、16時半の終了まで滑り、丸々一日楽しんで帰宅へ。

 

 

 

2017年3月6日(月)       パインビーク (スマイルリフト)
先日、パインビークの引換券を格安で手に入れた。 と、思っていたところ、
何とパインビークエリア内でも、ファミリー・初心者向けの、スマイルリフトの専用券であった。
先週の、池の平スノーパークでの片足滑走で少し感覚が掴めたので、その練習に出掛けることに。

天気は曇りながら、降水確率は10%以下、気温も4月並みに上がるということで、先ず先ずだろう。
現地でリフト券交換時に聞いたところ、追加料金で午後からならエリア券に変更できるとのこと。
何とか朝からにして欲しいとお願いしたが、システム上どうしようもないというので、ここで徹することに。
9時から16時過ぎまで、休憩と昼食を挟んで、27回(6+7+7+7)乗車。

最初はショートスキー88で昼まで練習。 少しづつ感覚が掴めて来た。  ステップソールも良い感じ。
午後には気温も上がって来て、ゲレンデは春雪のシャバシャバ状態になって、好きなコンディションである。
昼から、ミニスキー70、フリーベンチャー、で練習するが、イマイチ上手く滑れない。
この2組は、今後はあまり出番はないだろう。 処分を検討。

それぞれ2回づつ滑って、ショートスキー110に交換する為にに車に戻ると、何とキーがない!
焦りながらも、フリーベンチャーを装着した位置付近へ戻って捜したところ、雪の中で発見、ホッとする。
その後ショートスキー110で夕方まで練習。 慣れているせいもあるが、この板が一番滑り易い。
1200 ÷ 27 ≒ 45円/回、充分元は取れただろう。 平日は空いていて良いなぁ。

 

 

 

2015年3月3日(火)     パインビーク&ツバクロ
このところパッとしない日が続いており、暫くスキーには出掛けられなかった。
昨日は久しぶりに晴れるというので、しらかば2in1のゲレンデスキーへ行くつもりだったが、
朝の3時間超えの大停電により、お出掛けは控えてしまった。
今日は雲は大めながら降水確率は10%と低いので、近くで済ませる。

朝から曇ってはいたが、山の方は綺麗に見えていたので、朝食を済ませ7時45分自宅出発。
約30分ほどで現地着。 流石に平日の朝一、駐車場もまだガラガラ。
最初はハードブーツにショートスキー。 朝は-15℃まで冷え込んだということで、
防寒装備で身を固め臨んだが、1時間ほどで汗ばんでしまった。

10時の休憩で薄着に着替え、ブーツも革靴に交換。
しかしバーンが堅く上手く滑れず、1時間ほどでハードブーツへ戻す。
昼食を済ませ、午後もハードブーツ+ショートスキーで滑る。
2時過ぎからツバクロゲレンデへ移動。連絡路がこんなに長かったかと改めて思う。

ツバクロゲレンデはガラガラ。 ボーダーが2組5人滑っているだけ。
学生の姿も全くなく、家族連れもいない。 リフトが動いているのが不思議なくらい。
3時過ぎにオオマツゲレンデへ戻り、そのまま休憩へ。
休んでいると、もう面倒臭くなりそのまま終了して後片付け、早めの帰宅へ。

 

 

 

2015年2月10日(火)     パインビーク
立春を過ぎてから今季最強の寒気団が来襲し、まだまだ春は遠い感じ。
パインビーク専用の格安券を4枚手に入れていたが、先月1枚使った。
3月20日頃までに使わなくてはならないので、先週2回ほど訪れたが、
その都度珍しく混んでおり止めて、根子岳スキー登山へ変更していた。

7時50分自宅出発、現地まで35分、20.5kmほど。近いというのは良いなぁ。
流石に平日、まだ上段の駐車場も充分空いている。
最初はハードブーツ+レギュラスキーで準備、リフト券を交換し、クワットリフトで上がる。
根子岳~四阿山や浅間山の上のは方は雲に隠れているが、ここは先ず先ずの天気。

休憩を挟み、午前中はハードブーツ+レギュラスキーの組み合わせで思いっきり滑る。
昼頃になると天気も回復し山々も見えて来たが、北アルプスや妙高方面は相変わらず曇っている。
昼食休憩後、革靴に履き替え、板をミドルスキーに交換。
流石に堅い圧雪バーンでは、午前中のようには滑れない。

午後の休憩時に、板をショートスキーに交換。ミドルスキーよりは滑り易い。
16時頃に上がり片付け。 帰りは30分、16時50分に帰宅。
やはりスキーは、ゲレンデも道路も空いている平日に限るなぁ。
学生のスキー教室である程度は埋まっていたが、一般客は少なかった。

    (右下のボタンで全面表示のスライドショー)

 

 

 

2015年1月5日(月)    パインビーク
正月休みも終わり世間もやっと静かになったので、天気も良さそうなのでゲレンデスキーへ。
パインビーク専用ながら格安券を手に入れたので、出掛ける。
昨日までは寒気団により寒かったが、今朝は-2.6℃で昨日より5℃も高く少し暖かかった。

朝の内は曇り、その後晴れるという予報通り、10時過ぎからガスも晴れ、昼前には晴れ上った。
日中は温度も上がり、滑っていて暑くウェアを着替える。
ショートスキー+ハードブーツなら、36°のチャレンジコースも何とか滑れる。
夕方16時まで滑り帰宅へ。

 

   菅平・峰の原の、その①はこちら。

『長野県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 湯の丸スキー場 | トップ | 白馬五竜 & 47 ⑤ »

コメントを投稿

スキー」カテゴリの最新記事