四ッ谷 走Run会!!(はしらんかい!!)

NPO法人ネイチャーズのランニング教室から発展してできた、基礎から始めてウォーキング、ランニングを楽しむ会です。

旅ラン企画、番外編・・・田植えラン

2017年05月29日 | 芸術大国スペイン、オッサン心のひとり旅
走Run会&ネイチャーズは、来たる6月10日の土曜日、武蔵嵐山にて田植え体験を行います。 田んぼの中でランニングするわけじゃありません。 (ここでいう旅ランとは、自然体験を指しています。…と、勝手に私が意味づけしてます(笑)) 私の仲間「ど素人ばかりの農業集団 つまみ農場」による、 田植え体験会 に参加したいと思います。 どなたでも参加できます。 小さなお子さん連れも大歓迎です。 初夏の一 . . . 本文を読む
コメント

芸術のスペイン、オッサンの一人旅…グラナダその3(嗚呼、アルハンブラ宮殿)

2017年05月16日 | 芸術大国スペイン、オッサン心のひとり旅
朝は7時に起きて、荷物のパッキングを済ませました。 今日の予定ですが、アルハンブラ宮殿に一日かけて観光するつもり。 そして、グラナダの市場かバルで夕食をとり、バスでグラナダ空港まで行き、22時半発の深夜便のLCC(Velling航空)でバルセロナ空港に向かうことにしていました。 本当は夜行寝台列車(TrenHotel)にて行きたかったのですが、どうしてもネット予約が取れなかったのです。 通常の . . . 本文を読む
コメント

芸術のスペイン、オッサンの一人旅…グラナダその2(情熱のフラメンコ)

2017年05月09日 | 芸術大国スペイン、オッサン心のひとり旅
一度ホテルに戻り、シャワーを浴びてから、フラメンコを観に行きました。 暗くなったアルバイシンの迷路を歩きます。 ほとんど人は歩いていませんでした。 トボトボと寂しく歩いていたら、右側が妙に明るく感じたので、右を向くと、照明で照らされたアルハンブラ宮殿が山向こうの闇夜に浮かび上がっていました。 これがグラナダのフラメンコです! (テーブルの上に置いたカメラで撮影) (携 . . . 本文を読む
コメント

芸術のスペイン、オッサンの一人旅…グラナダその1(本間物のバル!)

2017年05月02日 | 芸術大国スペイン、オッサン心のひとり旅
アルハンブラ宮殿からみたアルバイシン地区 路線バスに乗り、グラナダの中心部であるカテドラル前に到着。 そこから、アルバイシン地区というグラナダの山の手に向かいました。 GPSを頼りに迷路のような路地を登っていきます。 ---アルバイシン---ウィキペディアより アルバイシン(スペイン語:Albaicín)とは、スペイン・グラナダにある丘陵の地区。中世ムーア人の統治時代の建築様式を残す一 . . . 本文を読む
コメント

芸術のスペイン、オッサンの一人旅…コルトバからグラナダへ

2017年04月26日 | 芸術大国スペイン、オッサン心のひとり旅
夜明け前のマリン・ブルーの空が美しい!コルドバの公園にて 朝早く起き、ホテルをチェックアウト フロントクラークが心配して、タクシーを呼びましょうかと言われましたが、丁重にお断りしました。 この時、時間は朝7時頃だったかと思います。 宿泊したホテル そして、暗闇の中を出発しました。 昨夜とは違って冷ややかな空気と静けさで、別の美しさがあります。 夜空の星は曇りなのか?、それほどで . . . 本文を読む
コメント