四ッ谷 走Run会!!(はしらんかい!!)

NPO法人ネイチャーズのランニング教室から発展してできた、基礎から始めてウォーキング、ランニングを楽しむ会です。

旧東海道ランニング「東海道走膝痛シ」・・・草津宿~京都三条大橋、その1(瀬戸唐橋)

2016年12月05日 | 東海道走膝痛シ(旧東海道ランニング)
今回は、草津宿まで夜行バスを利用した。 10時過ぎに新宿を出て、途中2回の休憩をはさみ、南草津駅に着いたのが5時。 まだ、東京よりも西に位置するせいか、真っ暗。 しかも、肌寒い。 駅の寒々し~いトイレで着替えて、まずはコンビニへ直行。 暖かい空間に飢えていた。 店員が一人で切り盛りしていた。 客はゼロ。 コンビニ内はなんとなく寒い。 こんなんで大丈夫かな? 24時間営業する意味があるのかぁ . . . 本文を読む
コメント

旧中仙道ランニング「中仙道走膝痛シ」・・・熊谷宿~本庄宿(その4)

2016年11月25日 | 中山道走膝痛シ(旧中山道ランニング)
静かな中仙道脇にたつ、百庚申(誰もいないのだ) 正明寺参道口 写真、真ん中の石碑は二十二夜塔だ。 これは、人間が月に深い愛着を抱いてきたということに関係した信仰、月待ち信仰による供養塔である。 二十二夜塔は、新月から二十二日の夜に人々が集まり、飲食を共にし、経などを唱えて、月の出を待ち、拝み、安産祈願、悪霊を追い払うという月待ちの行事を行った女人講中で、その供養のために造立した塔なのだ . . . 本文を読む
コメント

南伊豆ウルトラマラソンに出場し、波とともに砕け散りました。

2016年11月14日 | 記録
弓ヶ浜(泊まった民宿そばの海岸風景) 南伊豆ウルトラマラソン100kmの部に参加し、65km10時間ばかりで強制リタイアになりました。 結論からいえば、日本一のエイドで結構ゆるい大会に見えますが、 100kmの部はキツイ! 75kmの部にすれば、よかった。 たぶん、私の出た大会の中で、もっともキツイ大会でした。 (スタート前、外は寒いのでギリギリまで体育館の中にいました。) 最 . . . 本文を読む
コメント (2)

琵琶湖、残りの半周ランニングし、前回と併せて琵琶湖一周ランニング完走しました。

2016年10月24日 | 記録
彦根城のそばで、ご当地キャラ博 in 彦根をやってました。 この先週の、土日月で大学の先輩と琵琶湖の残り半周100km(湖南方面)走ってきました。 廻り方は交通の利便性、宿泊地、等から、反時計回りとなりました。 今回は 1日目が29.5km!! 2日目が45.6km!!! 3日目が23.9km! のランニングになります。 (地図上の赤い矢印の通り) やはり、湖の周りなんで高 . . . 本文を読む
コメント

旧中仙道ランニング「中仙道走膝痛シ」・・・熊谷宿~本庄宿(その3)

2016年10月19日 | 中山道走膝痛シ(旧中山道ランニング)
浄土宗、東源寺に寄ってみた。 江戸時代の中頃の俳人、菊図坊祖英(きくとぼうそえい)の辞世の句の塚がある 「死ぬ事を知って死ぬ日やとしのくれ」 祖英は加賀国大聖寺出身の行脚俳人. 深谷に暫く仮寓. 明和五年 (1768年) 正月六日. 利根川に入水死. 享年. 五十四 安永3年(1774年)3月、菊図坊祖英追善のために『俳諧菊の露』刊行。 深谷の地名は、この唐沢川の深い谷に由来している . . . 本文を読む
コメント