lemonの日記

音楽、トールペイント、パンやお菓子、日々の思い

東京その2  ミュシャ展へ

2017年05月20日 | 美術展、作品展

こんにちは。ようやく東京行きの記事の続きです

スカイツリーの後は、

六本木の国立新美術館で開催されている「ミュシャ展」を観ました。

最寄り駅を出たらすぐ上が美術館、母も私も助かります^ ^

ガラスに覆われた吹き抜けの建物の二階へ。一階では、そちらも話題の草間彌生展が開催されていました。

大きな柱の上はカフェスペースだそう

人でいっぱいですが、広いからか、意外とすぐに進んでいきます。

受け取ったパンフレットの1ページ目と4ページ目。 

今までミュシャと聞くと、私のイメージできるのは

左側のヒヤシンス姫のような、

アールヌーヴォー期らしい、

美しい花に囲まれた女の人をえがいた作品でした。

 

が、今回の美術展で初めて知ったのは、

彼が後半生をかけてチェコの歴史をえがいた「スラブ叙事詩」です。

一辺が6メートル×8メートルの20の作品、とにかくスケールが大きい!

一体どうやって運んできたのかな^^;

撮影可のコーナーもあって、思わず撮りました! これでは実物の感動は表せずですが^^;



大きな作品というのはまず、

それだけでも 大きなエネルギーを持っていますね!

 

チェコは数年前に一度だけ訪れましたが、もつとよく見て来たらよかったです

 

さて、母をこの後弟の所に送り

私は一日早く帰りましたが

少々寒く、体調も万全でなかったとはいえ、楽しいお出かけとなりました

 

また元気になったら訪れたいところがたくさんあります。

最後に、やっぱり甘い食べ物でしめようかな^^;

千疋屋フルーツパーラーで食べたイチゴヨーグルトパフェ!

イチゴがたくさんで、今まで食べたパフェの中で一番おいしかった

 

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
« レモン | トップ | バラ園のあるお寺へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。