自然とともに家族と活きたい

家族と共に、自然にふれあい、生活していくことに憧れ、人生の方向転換を模索しています。

発芽ってすごい!!

2017-05-19 07:20:09 | 日記
なんでもない、苗たちの水やりですが、すごいです。

水やりの時にいつも不思議に思っていました。

黒ポットに種まきを行い、毎朝、水やりを行なってます。その時に、黒ポットに水が貯まる物と、そうでない物があります。

土自体は、同じ物です。同じ場所の庭からとって、ふるいに掛けて詰めました。以前の失敗により、けっこうギュギュ押して、土を詰めたのですが、この力加減の違いかなと思っていました。

ただ、日頃の観察によると、どうもそうではないようです。
種まきの時には、水はけが悪かった、ポットも、双葉が出てくる頃になると、急に水はけが良くなってくるのです。

見てください。



って、写真では分からないですね。自分も写真では違いを確認できません。水やりのあと、ジーッと経過を観察していると、わずかですが違います。

えっ、なんで?

と自分も思いました。毎日見ているので、見間違いではありません。不思議に思ったので、考えてみました。

である時、気づきました。根っこです。

双葉が出る前に、土の中では、まずは、根っこが成長します。そして、土の隙間を少しずつ広げていくはずです。四方八方に小さな隙間を作っていき、最終に双葉が出る時に、この小さな隙間が完全に地上と繋がります。
それによって、水はけが急に良くなります。

すごいです。

良く、山の木を切りハゲ山にすると、雨が降った時に、水が下流に急に流れ、川の氾濫などを招くと聞きます。目の前の黒ポットに同じ現象が発生してました。

良くもまーこんな所で、と感心しました。

これらの苗を立派に育てていきます。
その途中、また、新たな発見を気づかせてくれるか知れません。

早く、自然に関わる仕事がしたいです。
日々、模索していきます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 再!挑戦!!煙突結合部とダ... | トップ | ビーフシチューを試しに作る... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。