自然とともに家族と活きたい

家族と共に、自然にふれあい、生活していくことに憧れ、人生の方向転換を模索しています。

酵母のその後です。

2017-06-19 12:58:51 | 日記
1日に2回、蓋を開けて、閉めてを行なってました。2日目の夕方、仕事から帰り、蓋を開けてみると炭酸飲料ぐらいの、泡の量です。発酵して泡がでると、読んで知ってはいましたが、まさかこれほどでるとは思いませんでした。この泡がでるまで、色、匂い共に大きく変化はなかったので、ブシユっという音がした時には、びっくりしました。
お〜、順調に発酵していると喜んでましたが、いくらなんでも2日目は早すぎると思い、1日に2回の開けたり閉めたりを繰り返していました。そしてです、発酵の泡もなくなり、匂いも少しツンとくるというか、変な匂いです。
あれ、おかしいと思い、別の容器に入れ、少し飲んでみました。まずいです。
酸化した、ワインの味です。よどんだ、お酢の様な味です。あと味も、ひつこく喉に絡みつきます。
もう一度、作り方を読んでみました。

失敗する場合は、雑菌の繁殖です。酢酸菌などが繁殖し、鼻にツンとした匂いがします。

っと、書いていますね。間違いなくこれです。



少し、濁っているのがわかりますでしょうか?濁ると失敗です。プシュっと、音がするときは、リンゴの黄色い色はでますが、白濁はしません。

上手くいくと、思っていただけに、ショックです。2日目の時点で完成していたのですね。
冷蔵庫での、保存に切り替えるべきでした。
やってしまった物は仕方ないので、結局はこうなりました。



また、ビンの殺菌からのスタートです。一度、経験があるので、今度は成功しそうな予感がします。
再度、試してみて、こちらで報告します。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 煙突結合部とダンパー作り、... | トップ | トマトの種まき、その後 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。