自然とともに家族と活きたい

家族と共に、自然にふれあい、生活していくことに憧れ、人生の方向転換を模索しています。

腐葉箱の製作

2017-07-16 13:13:01 | 日記
杉板の荒材を買っきて、腐葉箱の製作です。

◾️材料
杉板 2m×15cm×1.5cm 6枚
垂木 90cm 3本

まずは、垂木3本を45cmに丸ノコで切っていきます。杉板の方は、75cm、70cm、55cmに6枚を切っていきました。そして、端から3cmの所に、1.5cmほどの切れ込みを入れます。

切った後の感じは、こんな風になります。



55cmに切った杉板は、腐葉箱の蓋部分になる予定です。落し蓋みたいな感じです。

これらを、組み合わせて、箱を作っていきます。四隅は、垂木で補強しながら、コーススレッドでビス留めしていきます。暑いせいか、簡単な構造なのですが、なかなか進みません。とは言え、組み立て自体は、1日で終わりました。



想像したような感じで作る事が出来ました。自分としては、綺麗に出来たので満足です。容量は、おおよそ、200Lです。

この中に、落ち葉などを入れて、腐葉土を作っていく予定ですが、腐食防止の為にも、ペンキを塗って行った方が良さそうです。
石窯屋根のペンキも残り少ないので、全部は塗れそうにありません。新しく、買ってきます。

どうせなら、黒い系の色にしようと思います。
多分、温度も上がりやすく、中の落ち葉の腐食も進むかと思います。また、ペンキを塗ったらこちらにて報告します。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 天然酵母のパン焼き ぶどう酵... | トップ | 腐葉箱の製作 完成! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。