武の道へのこころざし

大道塾の横須賀・湘南支部の責任者が、日々の活動に関する出来事や想いを綴っていきます。

富士山同好会 創立一周年記念 技術セミナー

2017年09月16日 | その他の行事

富士山同好会が発足し今月で一周年記念になるということで、責任者から依頼を受けて技術セミナーを行いました。








富士山で大道塾の活動を発足させた高橋氏は、元横須賀支部に所属して稽古をしていた方で、いくつかの団体で武道を学んだうえで大道塾の
門をたたきました。


まだ横須賀支部が独立支部として活動を始める前の、横須賀支部が総本部直轄道場として活動していた時期です。


その後、仕事の都合で静岡県の富士市へ転居し、離れた静岡市の同好会へ稽古に通い、黒帯を取得しています。


元々、経験が豊富で実力があり、ハートが強く、元気が良く(ちょっとお調子者??)、バイタリティーのある人物でしたが、元より公言していた通り、自分の道場を持ち活動を始めることになりました。


現在のこの富士山同好会。一言でいえば、気持ちが若く、とても清々しい仲間が集まっていて、稽古生の皆さんが、実に居心地が良さそうな雰囲気です。


責任者が指導を通して、一人ひとりに実に細やかに稽古生を気遣いながら、一つのチームとして盛り上げている様子がうかがえます。


稽古生の気遣いなど、自分の稽古だけに集中していた横須賀で稽古をしていた時とはかなり様子が異なりますが、そこはさすがに指導者になった今では、確実に稽古生の信頼を得ている様子なのが喜ばしい限りです。


皆さんの意欲やエネルギーもあり、2時間をフルに技術指導に宛てましたので、後半に組手の時間やQ&Aの対応を取る時間が取れなかったのが残念ではありますが、それでも皆さんの頑張りがきいていて、とてもいい稽古になったと思います。








<稽古中、表で過ごす娘と、稽古生の娘さん。お姉さんが面倒を見てくれています。>






しかし、技術指導を2時間フルに行ったので、普段の稽古と異なり細かく話を聞かねばならないのは、慣れない方にとっては実にきつかったのでは?? と、帰宅後に反省しきりです。








稽古後の懇親会では、とても楽しいひと時を過ごしました。









何故か胸には、「アイ・ラブ・忍者」


何故か胸には、「ラーメン」の一文字・・・


鎌倉など、観光地の外国人向けの店で売っていそうなTシャツに突っ込みを入れつつ・・・





何だか、私が若かったころの昔の横須賀支部を思い出します。

平均年齢が比較的若いこともあり、皆さん大変ノリが良く、いいムードの中で楽しいひと時を過ごすことが出来ました。

今回声をかけてくれた高橋指導員には私からも感謝したい所です。

今回、静岡同好会の指導員の菅原さんも来られていて、初めて懇親会の席でご一緒させていただきました。




稽古場所は、新富士駅から徒歩圏内の武道場です。








お近くへ来られた方は、足を運んでみてはいかがでしょうか?

事前に支部責任者へご連絡いただければ、快く受け入れていただけると思います。




今後の、富士山同好会の活躍を応援しています。








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 黒帯をお渡ししました。 | トップ | 8月の稽古の様子(辻堂・幼... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

その他の行事」カテゴリの最新記事