武の道へのこころざし

大道塾の横須賀・湘南支部の責任者が、日々の活動に関する出来事や想いを綴っていきます。

TED - ideas worth spreading -

2016年11月01日 | Weblog

今回、道場活動とは関係のない話題になります。



TED という団体があります。



ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、団体のポリシーを表すサブタイトルには、

「ideas worth spreading」

とある通り、

「価値のあるアイデアを世に広めること」

を目的とするアメリカの非営利団体だということです。




Yahoo!ニュースを見ているときに、見つけた記事から知りましたが、1986年に設立されてから、あらゆる先端技術の人々が定期的に講演会(プレゼンテーション)を行っており、2006年からは、インターネット上に無料で動画配信をするようになった非常に有名な組織だそうです。



今回の放送は、


「リサ・クリスティン:現代奴隷の目撃写真」

※ リンクをクリックすると、新しい画面が表示されます。ここで紹介されている映像にはややショッキングな内容が含まれていますのでご注意ください。


というものです。


途上国などで苦難の人生を送る人たちの問題提起の内容です。






そういえば、私も時々見ているNHKの「スーパープレゼンテーション」という番組も、実はこのTEDという団体のものだったようですね。



この題にもある通り価値のあるアイデア、ある意味でアイデアだけではなく、色々な情報や視点、そして価値のある考え方など、非常に有用な情報の宝庫である内容だと思いますが、今回、Yahoo!ニュースで紹介されていた、リサ・クリスティンさんの講演は、ぜひ紹介しておきたいと思い、今回このブログに載せることにしました。

現代に生きる日本人も、皆実に多くの悩みや苦悩を抱えながら日々を過ごしていることと思いますが、こうした厳しい環境に活きる人を見て、皆さんどのように思うでしょうか。



特に、日々怒りや不満の他、多くの悩みを抱える方々へ。



青少年や子供達も、多くの悩みがあると思いますが、ここで紹介されている子供たちの苦悩と比べたら。


いかがでしょうか。


これだけの苦難の人生を送りながら、望みを捨てない、熱意のある目を見ていると、なんだか我々の小さな悩みなど、とても小さいものに見えるのではないでしょうか。

平和で物質的に満ち足りたこの現代日本に生きながらも、人の悩みは決して無くなるものではありませんが、考え方を変えるだけで、そしていろいろな情報を知り、学び、考えることで、その悩みに対する対処方法が見つからないということは無いと思います。





ちょっと話題がそれますが、、


私の若い頃の話になりますが、中学生から高校生の頃は少々グレ気味で、周りに迷惑を掛ける反面、自分の心の中でとても大きな悩みと苦悩がモンモンと渦巻いていた時期がありました。

しかし幸い、高校生からクラブ活動で空手を学び始め、合わせて町道場の稽古にも参加するようになり、クラブ活動での仲間との楽しい活動を終えた後、町道場での実に厳しい稽古をこなしていくなかで、ホッとして帰路に就く途中、道場から最寄り駅まで歩いている時にフッと、考えるんですね。


「あれ?」


「そういえば、今日は学校で色々あって、稽古前にはなんだかモンモンとして、とてもイライラしていた気持ちがあったけど・・」


「まぁでも、そんなこと、、、どうでもいいや!」


と、




京都の中京区壬生(ナカギョウクのミブと読みます)のあたりにあった道場では、物凄く強い先生が、必死な形相で声を張り上げて懸命に指導をされていました。
稽古の中では、文字通り、バタバタと人が倒れていく中で稽古が続いていきます。

様々な仕事をされている一般の大人の稽古生たちが大勢集まってセイ!セイ!と気合を入れながらピリピリしたムードの中、歯を食いしばって懸命に稽古をしている中で、一人の高校生(私)が混じって皆について行こうと一生懸命稽古に励んでいました。

1988年頃のフルコンタクト空手の道場ですからとても稽古は厳しく、それはもう毎回クタクタになって、フラフラしながら夜風に当たり、痛めたわき腹や足を引きずりながら、持っているバッグも引きずるように帰路につきます。

駅に向かう途中にホット夜空を見上げた時、日々の悩みがとてもとてもちっぽけなものに、思えてしまうんですよね。



人は、必死に何かに取り組んでみたり、とても大変な経験をしてみたり、周りの厳しい環境で頑張る人々の存材を知ったときに、、、人は初めて、気持ちの中で何かを感じ、自分の意識を変えるとが出来るのかもしれません。




最近のニュースを見れば、築地市場の豊洲の盛り土問題や、韓国の大統領の話題など、同じような放送がどこのテレビ局でも繰り返し放送していますが、世の中に目を向ければ、また日本国内においても、もっと人が知る必要があり、人に訴えかけることで解決に導いていく必要のある物事がたくさんあるように思います。

隠されている情報もありますが、多くの人が知り得て、問題を提起し、より良い世の中を築くために知るべき、そして学ぶべき事柄はたくさんあるように思います。



日々の稽古にかかわる内容ではありませんが、こうした話題も、時々このブログの記事に織り交ぜていきたいと思います。




このTEDの放送、とてもいい放送です。



「ideas worth spreading」


「価値のあるアイデアを世に広めること」



また、別の言い方をすれば、



「必要な情報を一人でも多くの人が知ることで、世の中がよくなれば」



という想いをこの番組から感じます。




一人でも多くの方々が世の中の問題を知り、その一つ一つに対してのなんらかの解決の糸口になることを願っています。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 「初心を大切に」 | トップ | 全国大会への挑戦 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。