武の道へのこころざし

大道塾の横須賀・湘南支部の責任者が、日々の活動に関する出来事や想いを綴っていきます。

カラオケ懇親会

2016年10月11日 | その他の行事


保護者の方々を交えた、 カラオケ懇親会。

とても盛り上がり、いい懇親会でした。


いつもは最寄り駅の居酒屋さんあたりで、軽い食事とアルコールで、楽しく雑談といった感じになりますが、今回は料金を安くするために、また人数に融通が利かせられるようにと、カラオケのパーティールームを借りて懇親会をすることに。


合同稽古の終了後に関係者を交えて、まずは軽めの食事から。


とはいっても、お店での食事の用意はなく、すべて持ち込み式での会食となっているため、皆さん思い思いに持ち寄っていただき、取り急ぎ乾杯の音頭を取った後は、そのまま食事とおつまみ。飲み物を飲みながらの座談会。


当然、カラオケボックスなので、直ぐにカラオケも始まります。







最初は、私が半強制的に歌う人を指名して回り、やや無理強いしながらもカラオケが始まる。


無理強い、、、


と言いながらも、みなさん、なかなかの歌声。自分の歌声に半分酔った感じで歌っている人も散らほらと。。。

皆さん段々と音量と声量が大きくなり、かなり雑音交じりの喧しい状態に。。



それでも、子供達は前の方の席にかたまり、皆かなり楽しそうな様子。



<しかし、大音量の歌声が耐えられなさそうな、5歳の娘。小さな子には少し厳しいかもしれません。。。>



保護者の方々も、ママさんグループが前の片側の席に集まり、和やかに? 騒がしく?? 

それでも皆さん、思い思いに談笑されていた様子です。





「カラオケがあるから参加します」



というカラオケ目当ての高校生の歌声にはややたまげましたが、背がスラッと高く、技が切れて実力があり(昨年の大道塾全国大会、高校生のある階級で優勝。)、他のスポーツも万能で、ピアノをはじめとした習い事を多くこなし、いろいろと多彩ながら勉強もできる、学校の特進コースに所属する高校生。



歌う時ぐらい、音程の外れた歌声で周りを笑わせてくれるかなと思いきや、惚れ惚れとする歌声に、なんだか人生、「不平等だなぁ・・」などと考えつつも、大いにその歌声の多才さで、とても盛り上げてくれました。







中学部稽古生のお母様が、「クレヨンしんちゃん」の物真似交じりで楽しく歌ってくれたかと思えば、まじめな中学2年生が歌う、ラップもどきの身振りを交えた曲で盛り上がり、演歌からポップス、アニメの子供の曲までまじえた、あっという間のカラオケ大会でした。 















<ママさんグループにも頑張ってもらいます。>

(写真は事情により小さめにしています。)




後半、参加した小学生から高校生までの稽古生の一人ひとりに今後の抱負を語ってもらい、一言の後に、「頑張るぞー!」、 「オー!!!」  と、皆と声を合わせて、気勢を上げていきます。







(我が家の娘は、眠くて疲れて、うるさくて、、少々ぐったり気味で可哀そうな状態に。。。)




















なんだか元気が出てきますね。

しかし、このムード。

小中学生には、あまり経験できない、貴重な体験だったのではないでしょうか。





最後は大道塾らしく、全員立ち上がってフロアの前の方に集まり、みなで肩を組んで輪を作り、そして全員で一つの曲を熱唱して終了します。






曲は子供達に選んでもらいましたが、はやりみんなが知っていて、みなで歌いやすいのは、「世界で一つだけの花」 でした。















なんだか妙な盛り上がりに、皆さんやや動揺?しながらも、楽しんでいただけたのではないかと思いますが、いかがでしたでしょうか?





(盛り上がっている隣で、一般部の道場生がもくもくと最後の片付け。いつも、かたじけないです。。。)



今回は、大人の横須賀支部の稽古生が少しと、あとは選手クラスの子供達と保護者の方々が中心となりましたが、今後は、横須賀支部、湘南支部共に、各道場ごと、もしくは、支部全体で楽しくもりあがれる催しが出来ればうれしいのですが、日程や場所などを考えるとなかなかうまく予定を組むことが出来ません。



そのあたりは、今後の課題にしたいと思います。




人は、あるところで頑張ればあるところで休み、そしてあるところで怒ればあるところで笑い、そして悩み時に苦しみ、涙をしては感動に胸を震わせて、、、と色々な感情入り混じる中で人生を送ることが出来るというのが、バランスが取れていて、とても良いのだと思います。


「いつも笑って過ごしたい」 と思うのは人の常ですが、人は歯を食いしばって頑張った部分があるから、こうして楽しみ、腹の底から笑えて楽しい気分になれるのだと思います。


また、腹の底から笑い楽しめる機会が得られるよう、日々の稽古にも打ち込んでいきましょう。






あ、ところで、私はというと、、、


合同稽古前から、マスクをして稽古会場に参上していましたが。。




実は、二日ほど前からノド風邪気味で、三部制の合同稽古をすべて終えたあたりで、声がガラガラ。。。

乾杯の音頭を取り、アルコールをに三杯飲み、皆にカラオケを進めているあたりで、ついに声が出なくなり、かなりのダミ声で回を進めます。


「アンパンマン」 を熱唱してみましたが、声にならず、中学部の稽古生の弟君に手伝ってもらいました。。








保護者のお父様方やお母様方とも、もっといろいろと話をしたかったのですが、大きなカラオケの歌声の中ということもあり、ガラガラの私の声は全く届きません。。。



「お”お”あ”あ”あ”っっ ・・・」 ってな感じで。。。



2,3日で、無事に声は戻りましたが、その2,3日、電話では苦労しました。


みなさん。 喉は大切にしましょう。


そして、アルコールの量や大声など、、、年齢を考えて、行動しましょう。。。



自省を込めて。



合同稽古参加のみなさん、そして懇親会参加の皆様も、大変お疲れ様でした。






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 久里浜 臨時休講のお知らせ | トップ | 「初心を大切に」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。