武の道へのこころざし

大道塾の横須賀・湘南支部の責任者が、日々の活動に関する出来事や想いを綴っていきます。

富士山同好会 創立一周年記念 技術セミナー

2017年09月16日 | その他の行事

富士山同好会が発足し今月で一周年記念になるということで、責任者から依頼を受けて技術セミナーを行いました。








富士山で大道塾の活動を発足させた高橋氏は、元横須賀支部に所属して稽古をしていた方で、いくつかの団体で武道を学んだうえで大道塾の
門をたたきました。


まだ横須賀支部が独立支部として活動を始める前の、横須賀支部が総本部直轄道場として活動していた時期です。


その後、仕事の都合で静岡県の富士市へ転居し、離れた静岡市の同好会へ稽古に通い、黒帯を取得しています。


元々、経験が豊富で実力があり、ハートが強く、元気が良く(ちょっとお調子者??)、バイタリティーのある人物でしたが、元より公言していた通り、自分の道場を持ち活動を始めることになりました。


現在のこの富士山同好会。一言でいえば、気持ちが若く、とても清々しい仲間が集まっていて、稽古生の皆さんが、実に居心地が良さそうな雰囲気です。


責任者が指導を通して、一人ひとりに実に細やかに稽古生を気遣いながら、一つのチームとして盛り上げている様子がうかがえます。


稽古生の気遣いなど、自分の稽古だけに集中していた横須賀で稽古をしていた時とはかなり様子が異なりますが、そこはさすがに指導者になった今では、確実に稽古生の信頼を得ている様子なのが喜ばしい限りです。


皆さんの意欲やエネルギーもあり、2時間をフルに技術指導に宛てましたので、後半に組手の時間やQ&Aの対応を取る時間が取れなかったのが残念ではありますが、それでも皆さんの頑張りがきいていて、とてもいい稽古になったと思います。








<稽古中、表で過ごす娘と、稽古生の娘さん。お姉さんが面倒を見てくれています。>






しかし、技術指導を2時間フルに行ったので、普段の稽古と異なり細かく話を聞かねばならないのは、慣れない方にとっては実にきつかったのでは?? と、帰宅後に反省しきりです。








稽古後の懇親会では、とても楽しいひと時を過ごしました。









何故か胸には、「アイ・ラブ・忍者」


何故か胸には、「ラーメン」の一文字・・・


鎌倉など、観光地の外国人向けの店で売っていそうなTシャツに突っ込みを入れつつ・・・





何だか、私が若かったころの昔の横須賀支部を思い出します。

平均年齢が比較的若いこともあり、皆さん大変ノリが良く、いいムードの中で楽しいひと時を過ごすことが出来ました。

今回声をかけてくれた高橋指導員には私からも感謝したい所です。

今回、静岡同好会の指導員の菅原さんも来られていて、初めて懇親会の席でご一緒させていただきました。




稽古場所は、新富士駅から徒歩圏内の武道場です。








お近くへ来られた方は、足を運んでみてはいかがでしょうか?

事前に支部責任者へご連絡いただければ、快く受け入れていただけると思います。




今後の、富士山同好会の活躍を応援しています。








コメント

黒帯をお渡ししました。

2017年09月16日 | 一般部 稽古日誌

帯が届いてから早速、昇段者へ黒帯をお渡ししました。








大会が終わった後、昇級や昇段審査を受けた後も、皆さん継続して休まずに稽古に参加されるのは、横須賀湘南支部の稽古生の特徴でもあります。


他の支部では、大会や審査会の後は、しばらく稽古に参加される稽古生がめっきり減ってしまう、、、という話もよく見聞きします。


目標設定や目標を達成するということも大切ですが、横須賀湘南支部では何よりも「日々の稽古を継続していること」自体に意味があり価値があることだという意識で指導をしているつもりですので、皆さん、目先の目標達成に惑わされず、地道に稽古を続けられる方が多いのは実に喜ばしいところです。


黒帯を取得しても、稽古姿勢が受験前と何ら変わるところがないのはさすがです。







しかし、相当な苦労の末に取得された黒帯。


相当な価値があるのは、稽古生の皆さんが理解されていると思います。


これも一つのステップとして、頑張っていきましょう!!








コメント

新しい黒帯が届きました。

2017年09月15日 | お知らせ


夏季合宿(サマーキャンプ)の中で行われた審査会で昇段したお二人の黒帯が、総本部より届きました。


分厚い帯と格式のある昇段状。



次回の稽古の時に、お渡しします。


おめでとうございます。





コメント

サマーキャンプ(大道塾の夏季合宿)

2017年08月13日 | その他の行事

大道塾夏季合宿に参加しました。



<集合時に簡単な注意事項を少年部と中学部の子供達に伝える>



支部からは、私を含めて19名が参加。




<出発前の集合写真。数名の方は直接現地に集合。>




<バスの中の様子>



<現地到着前に、大きな駐車場のあるコンビニで一休み。>



<コンビニ催しのチョコボー?か何かのお菓子のつかみ取りに皆で参加。>





<子供も大人も全員で参加>




<午後の稽古が開始>






夜食後に、川岸に出て横須賀支部主催の花火大会を開始







翌朝の早朝からランニング







朝食







体育館へ移動し、稽古開始。

審査受験者は審査会を同時並行で開始。







後半、全ての組手審査が終了するまで、しばしの自由稽古と休憩のくつろぎの時間。






参加を予定していた一人の稽古生が怪我により、合宿直前に不参加となったのは残念でしたが、昇段審査を受験した2名を含め、事故や怪我人もなく、無事に合宿行事が終了しました。



今年も関東各地の支部から多くの参加がありましたが、大会や審査会以外で、唯一の交流の場であるこの合宿での経験を大切にしていただきたいと思います。


組手の練習相手を求めている方にとっては、いい経験が積めますね。



どの支部も、比較的少人数で活動しているところが多いだけに、こうした交流の場ははとてもいい経験になると思います。



女の子たちは、どの支部も所属人数が少ないこともあり、みんな一気に仲良しになっています。


帰り際に、女子たちが別れ惜しむ様子が、妙にホッコリさせてくれます。





合宿二日目に審査会がありました。

今回、昇段審査を受験した二人は無事、昇段審査に合格しました。



暑い中での戦いにややバテ気味でしたが、いい戦いが出来たのではないでしょうか。

大変お疲れ様でした。








<こちらは韓国の支部長から誘われて、韓国から参加された稽古生のグループと一緒に記念撮影。横須賀湘南支部の稽古生全員も一緒に撮ればよかったかな。。。>







コメント

プライベートな話題(横浜八景島シーパラダイス)

2017年08月13日 | Weblog


大雨警報が出ている日、曇り空の中で八景島シーパラダイスに出かけました。



夕方頃、近くでカミナリが落ちたようで、物凄い音が響きます。




雨でアトラクションは中止となり、小雨になったタイミングで慌てて駐車場へ向かいます。


雨の日でも、さすがに夏休みの季節。


子供達でいっぱいでした。





コメント (2)