バックカントリー

岩手県盛岡から四季通じて自然、食の情報を発信します。

中華料理赤焼肉

2016-12-07 16:49:31 | グルメ





会場 アイーナ6階 調理室講師四季香 オーナーシェフ
主催 日中友好協会
メニュー
赤焼肉の作り方
主な材料
豚のバラ肉(皮付き)
チンゲンサイ・しいたけ・(1〜2個)
えりんげ(1人1本)
主な調味料
山椒・八角・葱・紹興酒・塩・砂糖・鷹の爪(唐辛子)・片栗・生姜
たま子スープ
たま子・人参・葱・生姜・香味野菜
沖縄のラフテーのように皮付きの豚肉を使う辺りは昨日、聞いた味噌の伝来が唐の国にや中国に由来する事を考えると食文化の渡来が沖縄の食に影響していた事を思うと興味深かったです。
さすがに中国料理のスープには、パクチーは入らなかったけど…生姜の効いた温まるスープでした。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« (続)デジタルウォークマンが... | トップ | 風鈴ランパス »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。