バックカントリー

岩手県盛岡から四季通じて自然、食の情報を発信します。

スティーブソンオーバーオルヴィンテージジーンズ

2016-11-26 01:07:55 | 世田谷ベース




スティーブソンオーバーオルこのブランドはごくごく一部のジーンズマニアの間にしか知られてはいません。
ジーンズのリペアだったりヴィンテージジーンズの収集家として知られたジップ・スティーブソン氏が自ら手がけたブランドになります。
1930年代以降の時期のオーバーオルへの氏の思いをかたちに変えたブランドになります。
雑誌でしか見たことが無かったそれが、デニム・ジーンズ(30インチ)ブラウンダックのワークパンツ(28インチ)と二種類がセカンドストリートに共に3900円で置いてありました。
欲しかったのは28インチのワークパンツの方でした。何故、デニムじゃないかって5ポケットは他のヴィンテージレプリカジーンズと似たりよったりとそれほど魅力を感じ無かったからです。
それをはくと何とかボタンはギリギリ締まりました。しかしはくのにはチョッとだけ無理がありそうであきらめかけました。
するとそれが金曜日から20%OFFに気持ちが動き買いに行きました。
ちなみにジーンズは、メーカーによりサイズは若干違いがありますが、今はだいたい29〜30インチになります。
このブラウンダックのワークパンツはダブルニー仕様になります。二十歳くらいの時にはいていたカーハートも同じブラウンダックでした。
今はいているのはシングルになりその時と同じサイズは28インチです。それが二十歳くらい時には、ベルトをしないとずり落ちそうでした(笑)
その時代よりさらに古き良きアメリカの雰囲気を見事に再現したデザインは氏ならではの造詣の深さが伝わってくるようでした。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北日本ハイテクニカルクッキ... | トップ | 北カレの…あんパン一個 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

世田谷ベース」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。