Naturaleza

アメリカ・ヴァージニア州での日々

グルテンフリー

2016-12-09 20:17:31 | 日記
「グルテンフリー」自分には関係ないことだと思っていました。小麦粉が合わないなんて気の毒だなって。

ところがです。少し前に何だかわからないけど、体調がすぐれない時期がありました。倦怠感、眠気、便秘・・・普通によくある事ですが、ちょっとこれはいつもと違うっていう感じに重かったのです。

前後の生活を顧みて、何がいつもと違うのか考えてみると、ごはんよりも圧倒的にパン食、パスタなど麺類の小麦粉中心の生活が1週間以上続いたのです。「これはひょっとしてグルテンのせい?」と疑い、それから10日程グルテンフリーの食事を心がけました。

するとどうでしょう。朝、なかなか起きられなかったのが、すっと目が覚めるし、食事後ものすごい眠気に襲われていましたが、全く眠くなりません。便秘も徐々に解消されていきました。「もうこれはグルテンが犯人に間違いない!」のですが、体のバイオリズムも関係しているのかもと、また小麦粉を使った食事をしてみました。もう、あからさまに症状が戻ってきて、確信しました。

さらば、グルテン!

食材もこれからはグルテンフリーの物を買わないと。写真はまずスーパーで目に入ったので買った物。粉は玄米粉、大豆粉などを揃えようと思っています。

体調がすぐれないという方は一度グルテンフリーをお試しくださいませ~。
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Tarotに聞く | トップ | つながってた! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。