トリからキノコ 自然見て歩き

足の向くまま気の向くまま トリからキノコまで
自然の中が心地よい

エサキモンキツノカメムシ

2017-06-10 | 虫類


エサキモンキツノカメムシは体長12mmほどで 小楯板の大きな紋が黄色くハート形で人気
成虫で越冬し春から秋にかけて普通に見られる
日本ではツノカメムシの仲間は30種ほどいる

ミズキの葉の上でエサキモンキツノカメムシが番(つが)っていた
幼虫の食べ物がミズキの葉なので ミズキで番うことが多い
しかもメスはミズキに卵を産み幼虫になっても保護する習性がある
ジャンル:
環境
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ナナフシモドキ | トップ | シジュウカラの幼鳥 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

虫類」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL