トリからキノコ 自然見て歩き

足の向くまま気の向くまま トリからキノコまで
自然の中が心地よい

オイランソウ

2016-10-14 | 樹木 草花


北米に分布しているハナシノブ科の多年草
園芸種も多く300種類もあり欧米では欠かせない草花
花の少ない夏に長期間咲くので夏花壇の定番植物
園芸店では宿根フロックスの名で売られている

花は6~10月に咲く 花の色は白 ピンク 紫 青などと様々
オイランソウの名は 華やかに咲く花を花魁に見立てた 又は花の香りが花魁の白粉に似ているから付けられた
花がキョウチクトウに似ているのでクサキョウチクトウ(草夾竹桃)の別名もある
ジャンル:
環境
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウラナミシジミ | トップ | タマスダレの花と実 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL