トリからキノコ 自然見て歩き

足の向くまま気の向くまま トリからキノコまで
自然の中が心地よい

ヒメスミレの花実種

2016-12-31 | 樹木 草花


大晦日 今年もこのブログにお出で頂き有難うございます
新しい年が良い年でありますように!!

こんな冬の最中にヒメスミレが何株も咲いていた
全体に小型で可憐なヒメスミレ 花の時期は普通は4月
花がある株 実になっている株 種を付けている株と3態を楽しめた

東北~九州に分布し主に人家周辺 道端 花壇 芝地など人の手の加わった場所に生える
花は濃青紫色で紫条が目立つ
距は花が小さい割に太く色は白色~淡褐色
葉は披針形で裏は淡緑色か紫路を帯びることもある 翼はほとんどない
根は白色

実は熟すと3つに裂けて 乾くにつれて種子を弾き飛ばす
更に 多くのスミレにはエライオソームと言うアリの餌になる付属物を付けていてアリが散布する 
ジャンル:
環境
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 越冬ハマシギ | トップ | 富士山 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

樹木 草花」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL