トリからキノコ 自然見て歩き

足の向くまま気の向くまま トリからキノコまで
自然の中が心地よい

アジサシ

2016-09-19 | 野鳥


カモメ科の鳥でカモメ類以外の総称 種類は多い
魚を捕るため空中から急降下して水中に突っ込み 刺すように見える アジは小魚の意味
多くは南方系の鳥で 日本では沖縄など南の島で繁殖する以外は 例えば東京湾辺りでは限られた種しか見られない

旅鳥 春は5~6月 秋の渡りは9月前後に見られる
稀に越夏し少数の繁殖例もある
海岸 干潟 河口などに居る
水面から5~6m上空を停空飛行を交えて飛び回り 浅くダイビングして魚を捕る
雌雄同色で 大きさは36cm

アジサシとコアジサシ(大きさ24cm・後ろの2羽・)随分とサイズが違う
 
ジャンル:
環境
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トキリマメの花 | トップ | クロハラアジサシ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL