トリからキノコ 自然見て歩き

足の向くまま気の向くまま トリからキノコまで
自然の中が心地よい

ウラナミシジミ

2016-10-13 | 虫類


小型の可愛い蝶(開帳3㎝程)がヒラヒラしていた
裏翅に波状の斑紋があるウラナミシジミだ

平地~丘陵地のマメ科植物の生える農地 公園 草原などに居る
日中草地上を飛翔し マメ科植物や各種の花を訪れる
秋にはハギの花に良くやってくる

幼虫や蛹で越冬するが 本州では関東南部沿岸から九州のかけての暖かい地域では 成虫でも越冬する
食草はエンドウ ダイズなどマメ科の栽培種を好むが クズ ハギ類などの野生種も食べる

ジャンル:
環境
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オグロシギ | トップ | オイランソウ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL