トリからキノコ 自然見て歩き

足の向くまま気の向くまま トリからキノコまで
自然の中が心地よい

コウガイビル

2016-10-18 | 虫類


ニョロニョロとコウガイビルが這っていた
湿った場所に居るミミズに似た生き物だ

頭部が半月形なので 昔の女性が使っていた笄(こうがい)に見てた名前が付いている
ヒルと名前がついてはいるが ヒトの血を吸うヒルとは別の生き物で害はない
ただ体が粘液で覆われていて 触ると纏わりついてベタベタして拭っても落ちない感じがする

茶色に筋のあるもの 黄色いもの 今回出会った黒いものなど何種類かいるようだ
大きさは10㎝位だったが 30㎝を超える大きいものを見た事もある
食べ物は肉食で ミミズ ナメクジ カタツムリなど

雌雄同体の生き物
プラナリアの仲間で 体の再生能力が高く 千切れても再生する
退治する積りで切ったりすると 逆に増えてしまうらしい
ジャンル:
環境
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カニノツメ | トップ | オジロトウネン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL