トリからキノコ 自然見て歩き

足の向くまま気の向くまま トリからキノコまで
自然の中が心地よい

ダンギク

2016-10-29 | 樹木 草花


花が段々になって咲いているのでダンギク(段菊)と言う変わった花があった

キクと名があるがクマツヅラ科の日当たりの良い草地に生える多年草
茎は直立し下部は木質化する
対生した葉の葉腋から集散花序を出し 紫色の花を密集して付ける
花序は茎に輪生状に段をなして 花は下から上部に順に咲き上がる
花冠は7㎜程の大きさで 先は5裂し裂片の下側の1個は大きく縁が細かく裂けている

九州北部 対馬に分布している
花期は9~10月
ジャンル:
環境
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オトギリソウの花 | トップ | ダンゴギク »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

樹木 草花」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL