トリからキノコ 自然見て歩き

足の向くまま気の向くまま トリからキノコまで
自然の中が心地よい

イワカガミ

2017-06-14 | 樹木 草花


山地でこういう花に出会えるとホッとする

イワウメ科の山地の岩場や高山の草地に生える多年草
日当たりが良く水気の多い所に群生する

葉は根際に集まって付き 表面に光沢がありこれが名前のもとになっている
葉の間から15cmほどの花茎を伸ばし先に淡紅色の花を付ける
花は4~7月に咲き 花冠は1.5㎝程で先が5裂し縁は細かく裂ける
ジャンル:
環境
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イタチハギ | トップ | イワヤツデ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL