トリからキノコ 自然見て歩き

足の向くまま気の向くまま トリからキノコまで
自然の中が心地よい

ハマボウの花

2017-07-29 | 樹木 草花


海岸に鮮やかな黄色いハマボウが青空に映えていた

アオイ科の海岸や河口の砂泥地に生える落葉低木 3mにはなる
花は7~8月 枝先の葉腋に黄色の花を付ける
花は7㎝程の大きさで 中心部は暗赤色 花弁は5個
一日花で朝開いて夕方にはしぼむ

花糸が合着したクリーム色の雄蕊筒に葯が付く
花柱の下半分は雄しべ筒に包まれ 上部は突き出て5裂している
果実は3cmほどの卵形で10月頃熟し 中に5㎜程の腎臓型の種子がある
ジャンル:
環境
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イワタバコの花 | トップ | アサザの花 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

樹木 草花」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL