トリからキノコ 自然見て歩き

足の向くまま気の向くまま トリからキノコまで
自然の中が心地よい

アメリカキササゲの花

2017-06-30 | 樹木 草花


アメリカキササゲはノウゼンカズラ科の落葉高木 高さは10mほどになる
北アメリカ原産で明治時代に渡来した 最初に新宿御苑に植えられたと言う

花は6~7月に枝先に30cmもの大きな円錐花序を出し白い花を多数つける
花冠は3cmほどの漏斗状で上部は5裂し裂片の縁は縮れる
内側に紫色の斑紋がある

実は蒴果 長さが30㎝もあり幅約5㎜の線形
ジャンル:
環境
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ツルランの花 | トップ | ノコギリソウ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

樹木 草花」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL