トリからキノコ 自然見て歩き

足の向くまま気の向くまま トリからキノコまで
自然の中が心地よい

サンゴシトウの花

2016-12-20 | 樹木 草花


真っ赤なサンゴシトウ(珊瑚刺桐)が咲いていた

アメリカデイゴの園芸品種でオーストラリアのシドニー植物園で作出された
花を珊瑚に例え幹や枝にトゲがあるのが名前の由来
菱形の葉の形からヒシバデイゴとも呼ばれている

マメ科の落葉低木 3m程にはなる
花は6~11月 新梢に50cmの大きな花穂を付け濃赤色に咲く
旗弁が完全に開かないため花は筒状になる
挿し木で簡単に増やせるそうだ
ジャンル:
環境
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ガクアジサイの種 | トップ | キランソウの花 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL