トリからキノコ 自然見て歩き

足の向くまま気の向くまま トリからキノコまで
自然の中が心地よい

ライラックの花

2017-05-15 | 樹木 草花


香りの高い清らかな花のイメージ
フランス語でリラ 和名はムラサキハシドイだがあまり知れてない名前だ

モクセイ科の落葉低木 高さ3mほど
花は4~5月枝先の葉腋に15㎝程の円錐花序を付ける
花冠の筒部は1㎝程の細長さで先は4裂する
芳香があり香水の原料に使われる
花の色は白色~紅紫色で多くの園芸種がある

ヨーロッパ南部原産で明治の中期に渡来した
北海道に良く植えられており 昔札幌の大通公園で並木になっているのを見た事が有る
6月にはライラック祭りがある
ジャンル:
環境
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エビネの花 | トップ | コマドリ♂ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

樹木 草花」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL