なんてこったィ !! ナチュラおじさん Blog

埼玉県|鶏卵|たまご|放し飼い卵|平飼い卵|アニマルウェルウェア|農場HACCP|

血斑卵自動検査装置

2012-01-12 08:36:19 | 今日の仕事
おはよりい!埼玉県寄居町の有限会社丸一養鶏場、"放し飼い卵 ecocco(エコッコ)"の一柳憲隆です。

ごく稀に卵を割ると血の混ざった卵(血斑卵)が出てくることがあります。 血斑卵について...

以前は搬送ラインに設置した暗幕の中で下から光を当て、人の目で『たぶん血の混ざった卵であろう』というものを抜き取っていましたので、作業者の熟練度により精度のバラつきがありました。






現在、当農場GPセンターでは血斑卵を自動的に検出する装置を導入しています。これは洗浄・乾燥工程が終了したのち、6列で流れてきた鶏卵が1列になって血斑卵検査装置を通過していきます。

この装置は、血液成分に含まれるヘモグロビンを、光を当てて分析する原子吸光分析を利用して、血の混ざった卵を検出します。当農場の機器は1時間当たり35000個の処理能力がありますので1秒間で約10個の卵が通過する計算です。

この装置も全国的に普及が進んでおり、食用不適卵である血斑卵の製品混入は減ってはきていると思います。それでも100%完全に検出できるものではありませんので、毎月1回は機器精度の検証を実施しています。





-アニマルウェルフェアの考えに基づき、にわとりの健康を通じて、人の健康へ貢献します。-

**********************************************************************************

 ≪農場直売 新鮮たまごの販売≫
 農場敷地内にて、採りたて新鮮たまごが24時間購入できる自動販売機を設置。
 放し飼いたまごecocco、見てビックリ!食べてニッコリ♪二黄卵を販売中です。

∴有限会社丸一養鶏場 Facebookページ∴   ∴放し飼いたまご ecocco Facebookページ∴
∴ナチュラおじさん(@nori_1)がつぶやく Twitter∴   ∴ナチュラおじさんの Facebook∴
≪電話・メールによるお問い合わせは下記のお時間にて対応させて頂きます。≫
tel 048-582-1135 // fax 048-582-1847 // e-mail tamago@maru1.com
平日9:00~16:00 土曜日祝日9:00~15:00 *日曜日はお休みとなります。
**********************************************************************************
Copyright:© 2009 Maruichi Poultry Farm All Rights Reserved.
文章・画像の著作権は丸一養鶏場に帰属します。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 農と食の展示・商談会2012 ... | トップ | 2011年節電対策の総括 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む