みどりを求めて!

 風を感じてただ歩こう

古市、古墳群をあるく

2017-05-17 21:44:55 | 日記

私の住む堺には多くの古墳や陵墓がありこれを東の古市古墳と併せて百舌鳥、古市古墳群を世界遺産登録を目指して取り組みが
 
 行われています。

 今回近鉄電車藤井寺から古市古墳を歩いてみました

 

 

 上の写真は藤井寺駅から600mくらい北の方向に歩いたところにある 津堂城山古墳です

 「城山」と名の示す通り室町時代,三好氏の城として利用されたそうです



  鉢塚古墳  前方後円墳  墳丘長60m   藤井寺駅南300m

 

 

 

     14代仲哀天王陵古墳  前方後円墳  墳丘長242m 


 

 

   仲哀天王陵を歩いていると東側に巨大な建物が現われた

   あれはいったい何だろう 早速行ってみる    警備の人か守衛さんが入り口に立っていた  この建物はなんですか?


      藤井寺市の公民館 博物館などが入っている建物で  アイセルシュラホールというものでした。

          53年4月に三塚古墳から出土した巨大な 木そり(修羅)をモデルにした建物


  

   この中の展示場に津堂城山古墳から出土した三体の水鳥形埴輪が展示されていた  (高さが 1メートルを超えている)

  

  

  

  

    15代応神天王陵古墳  前方後円墳  墳丘長425m      土師ノ里駅西500m

     

     百舌鳥古墳で現在残っているのが44基あるそうですし  古市古墳群も本の目次には100ほど書かれています

      これからもウオーキング感覚で出かけたいと思います。


  


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゴールデンウイーク | トップ | 古市、古墳群をあるく その2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。