葛飾区青戸 松林歯科院長のこぼれッ話

街で、ウオッチングした、出来事や葛飾区青戸の歯科医院の、笑える話が てんこ盛り!
カテゴリ、笑える お話がおすすめ!

映画/ジョン・ウイック :チャプター2

2017年07月10日 | 映画



ジョン・ウイックシリーズ第二弾っうので、超暑い日曜日の午後、映画館にGO
チャプター1の5日後からスタートするお話らしく チャプター1を見といて良かった。

69年式フォード・マスタングをロシアン・マフィアから取り戻しにいくが、まあ
 車に引かれるは、泥だらけの地面で敵と格闘してドロドロ、殴られて

血だらけと、キアヌ・リーブスはズタボロ。それでも愛車を奪還し
 ジョン・レグイザ扮する旧知の修理屋に修理を依頼するが、帰ってきた言葉は

「クリスマスぐらいまでかかる。2030年の」!この返しは受ける~。
 殺す敵は140人、ぶっ放す銃弾は300発以上。カンフーとプロレス技をかける

格闘技をしながら銃で相手を撃つという 今までのアクション映画とちと違う
 敵の男の首をしめっつ 向かってくる他の敵に首を絞めている男の腰に

かくしてあった銃を抜いて撃つ ガンフーと言うらしい。暗殺者のサポート組織が
 運営するホテルで殺人をすると死の制裁。血の拇印を交わした契約者は互いに

一度だけ相手の望みを叶え、拒否できず契約相手の殺害は許されない。裏社会では
 普通の貨幣は使えず独自の金貨で支払うと、殺し屋界の厳しい掟がある

ジョンを襲うカシアンと、長い階段を転がり落ちてからの銃とナイフを使っての
 死闘。手話をする女殺し屋は不気味だが、難なく殺されて拍子抜け。

NY近代美術館の中での死闘は、まんま燃えよドラゴンの 鏡の間のパクリ
 マトリックスで、おなじみのすきっ歯ローレンス・フィッシュバーンが裏社会の

ボス役で存在感を出している。名前のない愛犬(名前がなければ、不便やろう)
 と一緒に、ジョンが逃げるところでエンド。チャプター3製作は見え見え

キアノ・リーブスも若くはないので、このきついアクションシリーズも3部作で
 完結だろうと、思ったオイラの批評は 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画/LOGAN ローガン | トップ | ハロー張リネズミ/TBSドラマ »
最近の画像もっと見る

映画」カテゴリの最新記事