非想天則攻略

独り言

小町対策①

2016-10-13 19:49:50 | キャラ対策
霊:町 4.5:5.5




微不利の理由





きついところ


・リーチ差があって全体的に立ち回りで空中打撃が機能にくい(特にJA効かないのがきつい)

・それに加えて足が遅いと逃げ切りにくい

・対空や起き攻め暴れも低空J2Aがあるためあまり機能しない 

・というか全部潰されるから2Aも3Aも6Aも本来の役割を果たしにくい







移動が遅くて受けの姿勢が多い打撃構成を持っているこのキャラだと

小町のレバ打に対して有効なA攻撃がほとんどなくなってしまう。

空対地でも低空J2A、JA→DAかDC 6A→66J6A

3A→J2A 2A→遠A など相性の悪い打撃技が含まれている。

打撃戦持ち込んでもほとんど勝機がない。








逆に有利な点は




・射撃が弱いのでCを撃たなくても向こうから寄ってくれるし撃たれても避けやすい
 (ほぼ大鎌つけてくるだろうから下手に射撃撃って動いた方が危険)

・受け身狩りに弱い(大体J2Aで暴れてくるのでその場合に2Cがかなり通る)

・空中ステップが斜め下に向かっていき上方向を補足する攻撃に欠ける

・A攻撃の空振り時の硬直が他キャラに比べても長い

・暴れが9F4Aかリーチのせまい8F2Aくらいしかない










ので、このキャラほどB射の撒き方次第というキャラ対策もそうないと思う。



明確な有効打が44とB>Cと2C繋縛陣くらいしかないがそれだけで十分とも言える。
(それ以外を立ち回りで振ろうとすると逆に面倒なことになる)



あとは針で逃げ回り上を取れれば有利になるのは、DCやDAは低空でのみ有効だからで



常に垂直HJくらいの高い距離を取っていればJ6Aとの位置も同じになりにくい。



小町の立ち回りがシンプルでやることが少ない分、同じように色んなことしないようにして



距離遠すぎればCから脱魂がめんどくさいから中距離JB系統>C>JAで押していく。



6BはJ2CやJ2Aで潰されやすいから立ちBとJBJ2Bがメインで



とにかく打撃で踏み込めないないから受け身狩りと起き攻め以外攻める必要がない。



その上空中結界性能が高いから下手に触ると逆に不利になったりもする。



硬直長すぎるから自分から攻撃するより空振らせてカウンターとっていく。



撃ってきたらCで消しに行けば強度で何来ても勝てる。
















しかし恐らくこのキャラのメイン対策は起き攻め固めかもしれない。



結界後の状況も悪くない上にディレイ択が強く、削りや割り性能は低めだけど



無間や3コス無間つけば普通に割れるしめくられるしで最高に強い。



割と全キャラ中でも起き攻め固め強い方だと思うからこそある程度諦めも必要で



立ち回りに穴が目立つからまずその固めを未然に防ぐ立ち回りをしていこうと思う。





















個人的にこのキャラと美鈴は割とゲームシステムと合っていて思ったより弱キャラじゃなく中堅くらいという感想。



書いててそう感じた。本当に弱い(使いにくい)と思ったのが苗紫氷。



移動起き上がりと相性最悪でJAが効かないだけで不利付けたいが繋縛陣も針も効きそうだから



攻めにくいだけということでとりあえず微不利にしてみる。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ガードについて | トップ | キャラ対の違和感 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL