夏椿日記

日々のこと、病気(先天性股関節脱臼)のこと・いろいろ記録していきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

人体リノベーション

2017-03-08 04:34:06 | ひとりごと
リフォームとリノベーション。
家の改造を指す言葉ですが、ちょっと意味合いが違うそうです。

リフォームは、「悪い状態からの改良」で、ちょっことした工事で済みます。。

リノベーションは「革新、刷新、修復」で大がかりな工事が必要。


私の場合は身体ですが、身体の大改造をしたので
たぶん「リノベーション」に該当するかと思います。
右足は3cm伸ばして、左足を2㎝縮める。
医者も認める大工事(大手術)だったですもん。

文章にするのも、言葉にするのも簡単ですが、
これが実際に経験すると、かなりの厳しさで
この影響はいまだに続いています。
術後半年経とうかというのに・・・

半年で元通りになるワケがないと
医療従事者の方は言うかもしれないけれど。


阪大に95日入院して、片松葉杖で退院したものの
いまだ自由が効かない身体に困り果ててます。

左足の角度を変えた時、大腿骨に1㎝のすき間が出来ました。
これは当然だそうで、私が知ったのは術後2ケ月経った時でした。
むちゃくちゃショックだったなぁ、最初に話してくれないんだもの(涙)
まだ仮骨も出来ず、一体どうなるのか?と人智も及ばない今現在。

リハビリさえ頑張ればと思ってた頃が夢も希望もあった頃だったよねと思います。

リハビリ頑張ったら、次の日寝込むし、頑張らなければ筋力が付かないしと
一体どうしたらいいんやろスパイラル状態の私ですが、とりあえず生きてます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 左大腿骨矯正骨切り術 2 | トップ | 1.5cm »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。