なつなつのお気楽日記

自分の好きな事、その時気になった事をお気楽につづっています。

「昭和の洋画を切り拓いた若き情熱」

2017年05月15日 | アート・文化

先日、函館美術館へ今期の最初の特別展「昭和の洋画を切り拓いた若き情熱」を観に行って来ました。

欧州帰りの若い画家たちによる「1930年協会」と、後継の「独立美術協会」の作品を集めた展示会という事で、失礼ながらあまり知らない日本の画家さんの絵ばかりでした。

絵以外にも、1930年協会の写真や絵画展のポスター、絵葉書等の販売枚数の集計表等など、めずらしい展示も・・・。

中々興味深かったです。

絵の方は、ポスターにもなっている佐伯祐三さんの絵が特に気に入りました。

今回は1時間ほどかけて、いつもの様に芸術を堪能致しました~。

 

その後はいつものペシェで、持参した本を読みながらケーキセットを頂きまったりタイム。

この日のお供は、こちらの本。

主にヨーロッパ方面の郷土菓子がいっぱい詰まった写真集っぽい本です。

レシピまではあんまり載っていないし、余計な(失礼!)小説が載っているのがイマイチですが、さらりと眺めるには良い本かな?

 

その後、お向かいのシエスタにも初めて行ってみました。なんか蔦屋書店っぽいですね~。

時間があんまりなかったし、欲しいものもなかったので、こちらもさらりと眺めて来ました(笑)。

今度ゆっくり見に行ってみようかな?

という感じで、この日も休日を堪能致しました。

 

『芸術』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「今年のお花見」 | トップ | 「五稜郭公園の藤」 »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL