育つ育てる育てらるるの巻

47歳の母が中3&小1姉妹を子育て中。育てているのか育てられているのか、日々奮闘!

名古屋港水族館です。

2016年11月05日 | 育児川柳
それぞれが楽しむ西の秋の空... - 俳句くん - はてなセリフ


続き。


翌日は前日とは違って朝から快晴!
名古屋に来て気づいたことですが、同じ気温でも温かい。西に移動するだけで
こんなに体感気温が違うとは、驚きです。


両親が福岡に住んでいた頃(父の転勤)何度か行きましたが
九州に着くと同じ気温でも「暑い!!」と思ったものです。
その感覚を思い出しました。
日本も広いのだなぁと思いますね(笑)

ですが、名古屋でも栄でも皆さんしっかりと冬支度の手前、という様相で
私たちは一枚脱ぎ、二枚脱ぎ、ジャケットなどを抱えて「暑い暑い」と薄着になっている姿は
ちょっとおかしい感じでしたねぇ。ハハハ。


娘たちは二人とも急な冷え込みで風邪をひきかけていて、私もひいておりましたが
一気に治りましたね!




名古屋万歳♪(笑)



というわけで名古屋港水族館に前日よりも薄着で、
いらないものは全部スーツケースに片づけて出かけましたよ。
栄駅でロッカーにスーツケースを突っ込んだ後は
身軽に地下鉄で名古屋港駅まで。

名城線という環状路線から金山駅で乗り換えて終点ですが
ほぼ15分くらいでしょうか。近い!!

駅から出ると、埋め立て地の新しい地区であることがわかります。
幕張とか舞浜とか豊洲あたりをもっともっと静かにしたイメージでしょうかね。
気持ちよいところです。

「名古屋港ガーデンふ頭」の入口を入り、右手に大きく水族館。
左手に南極観測船ふじが停泊しています。
私はむしろそっちを見たかったー!
別料金なのととりあえず時間が無かったのでパス。次回切望。

どうやらデートスポットらしく、家族連れと同じくらいの割合で
カップルがいましたが、なんせギュウギュウとした混雑が無い。
適度な空き具合がいい。



名古屋港水族館、サイコーだぜ。



まず最初にシャチの水槽があり、シャチシャチー!と盛り上がる。
イルカショーも観られるしシャチ等の骨も飾られている。
建物が二つに分かれており、小さな魚から大きな魚までかなり様々に
見ることが出来るのに圧迫感がなくそして大きすぎない造りがいい。
大きすぎると子供が先に疲れるからね・・・。

2000円(大人)入館料に見合ったボリュームでしっかりと見られて
満足の水族館だと思う。
シオリもしっかりと見ることが出来て楽しめておりましたよ。
良かった良かった。

散々見ていたら、部活連絡メールで「新幹線に乗りました」と一報が。



あれれー!私たち遅れてますよ!!



ってことで大慌てで名古屋港を後にして栄経由で名古屋駅。
お土産を前日までに買っておいてよかったよ。


大慌てで新幹線チケットを買って飛び乗るー。


親切なお兄さんに三人掛けの席を譲っていただき無事に着席。
東京駅まで手遊びをしたりおやつを食べたりあっという間の1時間半。

乗り継ぎでバタバタ帰り、ギリギリセーフでコナツの帰宅に間に合ったというね!



いえ、ウソです。



大荷物で出かけておりますので、学校まで迎えに行く約束だったのですが間に合わず
母さんlineグループに助けを要請して、友達ママがピックアップしてくれました。

その帰宅と、我が家の到着がほぼ同時だったと。



ごごごごめんなさいー!




お詫びにクラブハリエのバウムクーヘンをお土産に。
(もともと差し上げる予定のママ友でしたが)
ありがとうううう。


名古屋なのに滋賀のお土産でごめんよー!



私の好みでごめんよー!




という名古屋旅行でございました。





次女は帰宅したその日から「またお泊まりしたいね」「またホテルに帰りたいね」
と言います。


ホテル大好きな次女です。
うん分かるけどね。母さんも好きだけどね。


また来年も行けますようにー!!!






ジャンル:
ウェブログ
Comments (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 全国の意味は日本国内を網羅... | TOP | 好きなもの »
最近の画像もっと見る

2 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (コロン**)
2016-11-07 20:36:20
こんばんは!
楽しい旅行となって良かったですね♪
記事を読んでいて、私もそこに行ったわ!!と遠い記憶がよみがえりました(笑)
そう、長男が小さかった時に、愛地球博(愛知万博)に行ったんですよ~。
南極観測船ふじ、みました!!
タローとジローの銅像があったような…
確か、当時長男は3才だったと思います。
三重県に友人がいるので、そちらまで足を延ばし、なばなの里というとっても素晴らしいフラワーパークも楽しんできました。
シュウさんのおかげで、楽しかった旅行を思い出すことができましたよ~♪
そうそう、ついでに、その年の秋に、オットが南極に出発したことも思い出しました(笑)
旅行か…もう何年も、どこにも行っていないです。
年の差兄弟ということもあって、せいぜいキャンプする程度です(笑)
シュウより (>コロン**さんへ)
2016-11-07 22:21:16
なんと!愛知万博とは!懐かしいですね。
モリゾーとキッコロですよね?覚えてます♪(笑)
ふじ、もっと中まで行きたかったんですよね・・・残念です。
というか旦那様が南極?!
観測隊ですか?!そっちに目が釘付けになってしまいました!!!(鼻息荒っ)

そしてさらにビックリなことに。なばなの里、私も行ったことを思い出しました・・・。
ベコニアがきれいですよね?確か・・。
えーっと昔付き合っていた人の親友ご夫婦が連れて行ってくれました。
いや、私は別れた後だったんですけれど
色々と修羅場だったので、親友ご夫婦がとても私を気の毒がり((笑)特に奥様の方が)、という話で。

今の今まで忘れていました。
懐かしいなぁ~。

キャンプも素敵!!
我が家は女子率が高いので「キャンプは嫌だ」とオツトの提案が却下されています(笑)
キャンプもいいですよね、来年は行ってみるかなー。
オツトが好きなので、テントもあるんですよ。フフフ

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics