なつピアノ教室

宮崎県宮崎市にあるピアノ教室
「なつピアノ教室」を主宰しています。
レッスンのことや、日々感じたことを綴っています。

ずっと忘れないよ。

2012-06-27 20:14:11 | 思うこと

 

今日は、愛犬の命日でした。

あいにくの雨だったけれど、家族もつきあってくれて、お墓参りに行ってきました。

今日は管理して下さっている方がいらっしゃって、

「賑やかだとワンちゃんたちも喜ぶと思うので、ちょくちょく遊びに来て下さいね。」

と言って下さった。

 

去年の今頃も、雨ばかりでなかなかお散歩に行けなかったことを思い出します。

あれから一年・・・・・・。

虹の橋で楽しく遊んでいてほしいな・・・と願いながらも、

会いたいという想いは変わらないものですね・・・。

 

     

うちに来たばかりの頃。いつもムリヤリ狭い所に入ってた

 

生後3ヶ月半。妹が飼っていた猫と。

     

↑ どこ見てんの?              しつけ教室に通ったね。

 

1歳のお誕生日。 

 

           

川や雪の中でクタクタになるまで遊んだね。

 

    

         

近所の公園も大好きだったね。

 

   

車にも飛行機にもいっぱい乗って旅行したね。

 

    

11歳のお誕生日            12歳のお誕生日

 

たくさんの思い出をありがとう。

いつまでも忘れないよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

算数ができる!! ピアノのおかげ?

2012-06-20 22:39:50 | 生徒さん

 

年中さんの頃からレッスンに来ていて、現在小1のMちゃん。

ちょっとふぉあん~とした感じで、のんびりマイペースだったので、

小学校に上がる前は、お母様が

「こんなので、小学生になれるんでしょうか・・・・・。」と心配なさっていた。

けど、

ピアノの方は、譜読みもだいぶ速くなって、簡単な曲は、

初見でだいぶスラスラと弾けるようになってきたし、

AKBやいきものがかりなど、TVで聴いた曲を

ピアノで弾いたり歌ったりして、よく遊んでいるらしい。

そして、今日

「ピアノのおかげか、思っていたより算数がよくできるんです

とお母様がおっしゃっていた。

ピアノのおかげかどうかはわかりませんが、とっても嬉しいです

(小さな頃からピアノを習うと、脳にとても良いらしいし、

楽譜には、数字に関することがたくさんでてくるので、関係あるかも・・・・。

もしそうだったら、もっと嬉しいです!!)

 

ランキング参加中です。

よかったらクリックして下さい

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鍵盤よみがえる!!

2012-06-18 19:49:12 | ピアノ

 

今日は、ピアノの調律に来ていただいたのだけど、

思いがけず、とーっても嬉しいことがありました

うちのピアノの鍵盤は、人工象牙のためすごく汚れやすく、

(リコールがでた機種だったらしい。)拭いたくらいでは取れないので、

鍵盤がすごく汚くなっていたのだけれど、鍵盤を替えるしか方法がないと思っていた。

それが、今日。

「他にも方法あるんですよ・・・・・、試しにちょっとやってみましょうか?」と。

鍵盤を削るんだって!!

 

試しに真ん中のドだけ削っていただいたところ。

 

そして

全部やっていただき、こんなになりました

わぁい。

 

黒鍵を取り外し、白鍵だけにして削り(邪魔だと思って、写真取りませんでした。)、

その後、お掃除の為、鍵盤を全部バラバラに・・・。

 

生徒さんたちに見せたかったぁ。

特に男の子なんて喜んだだろうなぁ。

 

ものすごくたくさんの部品が本当に精巧にできていて、きれいに並んでいます。

ピアノは、外観も美しいけれど、中もすばらしい!!!

 

でも、ピアノを弾いていても、自分で修理等ができないこともあり、

あまりピアノの中のことなど知らないんですよね・・・・。

"誰も教えてくれなかったなぁ・・・・"なんて思って、

私は、鍵盤を押した時に中がどうなって音が出るのかや、ペダルの構造、

グランドとアップライトの違いくらいはちょっと勉強して、

レッスンの時に簡単に話したりするようには心がけていますが、

調律の方も「腕をこうするとか・・・そういうことも大切だけど、

みんな、ピアノの構造や、そこからの視点でもレッスンしてくれればいいのにな・・・・、と

思います。」とおっしゃっていました。

私ももっとちゃんと説明できるように勉強しなくちゃ

でも、見ていてもとても面白く、

鍵盤も音もきれいになって、テンションUPしました。

Kさん、本当にありがとうございました!!!!!

 

よかったらクリックして下さい

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ピアノを教える・・・人間教育。

2012-06-17 20:00:06 | レッスン

 

ピアノが弾けるようになり、上達するには、いろいろなことが必要です。

まずレッスンを受ける姿勢、ピアノを弾くための骨格・筋力・体力・知力、

集中力、根気、忍耐、やる気、運動能力(リズム感)、

自宅での練習、時間の管理能力、ピアノ・音楽が好きということ、

感受性、さまざまな経験・・・・・。

まだいろいろあると思いますが・・・・。

 

小さな子供たちはまだ未発達なので、

成長を見ながら、育てながら、

そして、ご家族の協力を仰ぎながらレッスンをしていくのですが、

ごくごくまれに、ある年齢になっても、レッスンがちゃんと受けられない子供がいます。

やる気もないし、集中力もなく、30分のレッスンの中で

きちんとレッスンできるのは、最初の頃は、10分もなかった。

間違える度にキレてもう一度やろうとしない、人のせいにする、

すぐ"やだ"と言う、ふてくされる・・・。

丸になるともらえるシールをはるプリントも、グチャグチにして、失くしてしまう・・・・。

レッスンでそんな調子なので、自宅で練習できる訳もなく、

レッスンも頻繁に休むので、

当たり前だけど、ピアノの上達とは程遠い・・・。

 

ピアノ講師としては、ピアノが弾けるようになってもらうことが本来の仕事なので、

こんなので月謝をいただいてもいいのだろうか?などと悩み、

「ここは学校じゃないから、来なければならない所ではないのよ。

ピアノが上手になりたいと思う人がレッスンを受けに来る所なんだよ。

だから、レッスンをちゃんと受ける気がないなら来なくてもいいんだよ。」とも何度か話した。

そう言うと「ちゃんとやる」と言う・・・・。

やめたくはないらしい・・・・・・。

この子も戦っているのかもしれないな・・と思う。

 

褒める、叱る、励ます、諭す、楽しませる、

そして、特にこの子に一番大切なのは、

「先生はいつもあなたの味方だよ。」ということを感じてもらうこと。

 

ちゃんとレッスンを受けられる時間が少しずつ伸びて、

最近は25分くらいかな、できるようになった、

連弾したりして、うれしそうな顔もする。

一応音符は読めるようになった、

いつの頃からかキレなくなって、「もう一回弾いてみる!!」と言うようになった・・・・、

秘密(?)も話してくれるようになった・・・・、

まれだけど、「うちでピアノ弾いてきた!!」と言うことも出てきた・・・。

ムスッとした顔で来ても、機嫌よく帰るようになってきた・・・・・。

 

他の子供達と比べたら、進度はすごく遅いけど、

ここは、個人のピアノ教室だ、比べる必要はない。

ちゃんと少しずつ成長している・・・・・・。

 

ピアノを教えることは、人間教育の部分を担っている。

そう感じ、私自身も悩んだり、反省したりする日々です。

 

そして、ピアノを学ぶ中で、人として大切ないろいろなことを身につけ、

素敵な大人に育っていってくれたら、とても幸せです

 

ランキング参加しています。

クリックしていただけると嬉しいです

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

すごい偶然(^o^)丿

2012-06-15 11:13:24 | その他

 

先日フェイスブックで、生徒さん(Yさん)の記事に、

Yさんのお友達からコメントが入っていたのですが、

そのお友達にビックリ

なんと先日、別の生徒さん(Fさん)とピアノリサイタルに行った時に、

Fさんがご友人にバッタリお会いし、その際ごあいさつさせていただいた方でした。

タイムリーだし、ビックリして、すごいと思ったので、

「先日のリサイタルの時にごあいさつさせていただいた方ですよね?」と

コメントを入れさせていただき、

友達の友達は皆友達~(笑)となりました

(しかも、同じ高校卒でした。)

人ってつながっているんですねぇ・・・・・・・・

 

よかったらポチッとお願いします

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

フランス?

2012-06-04 16:04:25 | セミナー・コンサート

 

昨日は、大人の生徒さんに誘っていただいたピアノリサイタルに一緒に行って来ました。

2年間のフランス留学を終えて、最近こちらへ戻っていらっしゃった

宮崎出身のピアニストの方のリサイタルでした。

ラモー、モーツアルト、武満徹、ショパン、

そして、フランスの作曲家フォーレの舟歌やノクターンなど

詞的な雰囲気漂うプログラム。

 

フランスで勉強された期間は、

大変なこともたくさんあっただろうけれど、

かけがえのない、すばらしい経験だったのだろうな・・・と思いました。

曲を聴きながら、いろんなことを感じ、考え、とても勉強になったし、

私ももっとしっかり練習しなくちゃとモチベーションがグンと上がりました

生徒さんともゆっくり話ができて楽しかったです。

 

余談ですが、私はフランスには2度訪れたことがありますが、

いずれも1週間くらいの短い滞在でした。

一度目はニースやアビニョンなどの南仏とパリ。

二度目はパリオンリーです。

ニースは、とても陽の光の美しい街だと感じ、

パリは、芸術を愛するすべての人が魅了される街だと思いました。

特に美術を学んでいる人にとって、パリは夢のような場所なんじゃないかな・・・。

一度は住んでみたい街の一つです。

 

おまけ。

モチベーションが上がったから・・・というわけではありませんが、

今日楽器店で、生徒さんの楽譜を買うついでに買った2冊です。

(籐先生も推薦されていました!)

       

この連弾、ユーチューブで観ましたが、

クリシックから童謡、民謡が一つの曲の中で次々と出てきて、

すごく面白そうだったので、早く誰かと連弾したいです

 

ランキング参加中です。

クリックしていただけると嬉しいです。

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加