なつピアノ教室

宮崎県宮崎市にあるピアノ教室
「なつピアノ教室」を主宰しています。
レッスンのことや、日々感じたことを綴っています。

?十年ぶりに恩師宅へ

2011-04-28 12:05:57 | その他

 

先日、音大受験時にピアノのレッスンを受けていた恩師のお宅に

同じ門下の友人と、?十年ぶりに伺いました

変わらない分厚い防音扉と、二台並んだグランドピアノ、

冷や汗をかきつつ聴音や楽典を勉強した机、壁中に並べられたレコードや楽譜類

懐かしかったです

 

当時、「東京の音大はレベルが高いから、九州内の学校ですべり止めを受けなさい」と

先生にさんざん言われながら、実力もないくせに、頑固としてすべり止めを受けなかった私

なんとか受かったからいいようなものの、今考えると、本当に困った生徒だったと思います。

それでも、受験時に上京した際の練習場所の手配などもして下さった先生でした。

本当に私はいろいろな方々にお世話になってきたんだな・・としみじみ思います。

それにしても、レッスンは厳しく(当たり前ですが)、

うまく弾けない悔しさや、情けなさで、レッスン帰りに泣けてしまうこともしばしばでした。

一度だけ、「もうピアノやめる!!!」と母に言ったそうです。(言った私はすっかり忘れていましたが)

 

その当時は、先生とはレッスンや受験以外のことをお話ししたこともなかったと思います。

(正直、怖かった)

なので、こんな風にざっくばらんにお話しができるようになるとは思いませんでした。

お昼をご一緒させていただき、4時間もお邪魔してしまいました

でも、とても楽しい時間でした

 

明日から、GWですね。

楽しいGWを 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プリザーブドフラワー

2011-04-25 16:12:06 | その他

 

    

 

どちらもいただいた物ですが、プリザーブドフラワーといって、

生花を加工してあるそうです。

ほとんど生花と変わらない感じです。

赤いバラの方は、2年前にいただいたものですが、

変わらず美しいです 

何も手を加えなくても、かなりの期間楽しめるようです。

それに文字までいれられるようになったんですね

日々、いろんな技術が進歩しています。

(メッセージ入りの方は、先述の恩人のM先生が、

名前が"ナチュコ"になっちゃってるんだけどー

おっしゃいながらくださいました)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

弾けば弾くほど楽しくなる(^o^)/

2011-04-21 19:02:38 | レッスン

 

今年の目標を「100曲弾けるようにすること」にしたMちゃん。

去年まで、お宅での練習があまりできていませんでしたが、

この目標を立て、紙に毎日どのくらい練習したかを

書いてきてもらうようにしたところ、

だんだん時間が延びてきて、毎日30分弾けるようになってきました。

そのおかげで、すでに60曲を超えました

毎日弾くことは、まだ大変なようですが、

続けているうちにだんだん楽しくなってきたようです

ピアノは、弾けば弾くほど、弾けるようになるので、

楽しくなっていくんですよね

先日も「今年の初めとは別人みたいだよねぇ・・・・。」と

話しました。

このまま、ピアノを弾くことが習慣化して、

大変なことでなくなっていってくれるといいなぁ

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

体験レッスンで両手で弾けた(^o^)/

2011-04-19 18:52:44 | レッスン

 

先日、体験レッスンを経て入会した生徒さん。

体験レッスンの際、初心者でしたが小学6年生だったので、

短い曲ですが、両手奏をやってみました。

しばらく片手ずつ練習して、「両手で弾いてみようよ」と言うと、

"えーーっ"という顔をしていましたが、

何回かやっているうちに、間違えずに弾けるようになりました

その時のうれしそうな顔

私はこういう顔を見たくて、レッスンしているのだと思います。

 

彼女の今の目標は、「エリーゼのために」です。

それが弾けるようになった時の満面の笑みをぜひ見たいです

一緒にがんばろうね、Sちゃん

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

広がる支援活動

2011-04-13 18:52:07 | その他

 

大震災からひと月が過ぎましたね。

先日、生徒さんのお一人が、支援物資を届けに

被災地を訪ねたらしいです。

まだお話は直接伺っていませんが、

実際に、現地をご自分の目で見たことの意義は大きかったようです。

 

私は、被災されたピアノの先生が復帰された時のために、

全国のピアノの先生から楽譜を集めようという、

同業者の方が始めた支援活動があることを知り、

数は多くありませんが、楽譜を寄付させていただきました。

ピアノを弾く者にとって、楽譜は何より大切なものです。

それでも、すでにかなりの数の楽譜が集まっているようです。

何もかも失くされた方は簡単には立ち直れないと思いますが、

少しでも集まった楽譜を見て、「希望」が持てることを祈っています。

その支援活動は「希望」という名前です

 

いろんな形で支援活動が広がっていますね。

その時、その時に、自分にできることをすることが大切ですね

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新学期スタートですね(^o^)/

2011-04-08 14:33:24 | レッスン

 

幼稚園、学校、会社で新学期、新年度がスタートしましたね

入学する生徒さんも、

また一つお兄さんやお姉さんの学年になる生徒さんも、

それぞれに、やはり嬉しそうです

 

教室に4月から仲間入りしてくれた生徒さんも二人いらっしゃいます

明日は体験レッスンもあります。

 

遠くの元生徒さんからも、

「受験に合格して、高校生になります」などの

うれしいお手紙やメールをいただいています。

 

皆、それぞれに新しいスタートですね

私も新たな気分でスタートです

 

体験レッスンもまだまだ実施中です。

ピアノに興味のある方は、ぜひご連絡下さいね

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

桜満開

2011-04-05 14:56:51 | 楽しいこと

 

裏の堤防沿いの桜が満開になってきました。

桜はやっぱり美しくていいですね

春がきたって感じがします

 

                 

 

 東北地方はもう少し先ですね。

いろんな意味で早く春がきますように 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Yちゃん

2011-04-04 18:48:01 | 生徒さん

 

土曜日の発表会には私の生徒も一人参加していました。

中学生のYちゃん。

ソロで歌い、グループでダンスを発表していました

ミュージカルをやっており、先述の先生のご紹介で

ピアノは私の所に通ってくれています

発表会の感想を聞くと、

「楽しかったー」との返事。

ミュージカルの公演やイベントへの出演で、人前に出ることに慣れているせいか、

緊張したーではなく、楽しめるところまでいっているんですね。

見習いたいです

 

Yちゃんは、歌にピアノにバレエに英語、習字、公文、塾・・・と

月曜から土曜まで、かけもちで大忙しです

私だったら、あんなに大忙しの毎日にぐったりしていると思いますが、

彼女はいつも涼しい顔で、ニコニコしてレッスンに来ます。

彼女には大きな夢があります

発表会で彼女の歌とダンスを聴き、見ながら、

彼女にとって今必要なのは何か考えました。

(表現するという意味では、歌もダンスもピアノも全て共通しています。)

Yちゃんを応援していきたいと思います

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

私の恩人

2011-04-03 20:06:43 | その他

 

昨夜は、昔エレクトーンを習っていたM先生の発表会を観に行きました。

先生は、ミュージカルの原作から音楽まで製作し、脚本を書き、

子供たちに歌とピアノを指導し、子供ミュージカルを公演しています。

昨日は、歌とダンスのソロ、それからお芝居にダンスの発表会でした。

みんな生き生きとしていました

そして、ミュージカルの子供たちの積極性と団結力を感じました。

すばらしいです

 

M先生は、私の恩人でもあります。

(20年以上も経った今だから書けますが、詳しくは誰にも話していないと思います。)

ピアノ教師になって3.4年経った頃、音楽的にすごく傷つけられたことがあって、

精神的にボロボロになり、ピアノ教師もやめようかとさえ思っていた時です。

久し振りにM先生から連絡があり、(その頃、私はバンド活動をしていましたが、

M先生は私たちとは別のバンドの指導をしていて、知り合いでした。)

「イベントで歌を歌うの。伴奏が必要なんだけど、できたらあなたと一緒にやりたい・・・」と。

「ごめんなさい。弾けません。」とお断りすると、

「とりあえずご飯でも食べない?」・・と言われ、食事をしながら話をしていたところ、

「なっちゃん、辛いんじゃない?」と言われた途端、誰にも胸のうちを話せていなかった私は、

その場でボロ泣きしてしまいました

「やっぱりね。そうじゃないかと思ってた。」とおっしゃり、

すごく励まして下さったうえ、

その時他の先生にエレクトーンを習っていたのですが、

その先生(M先生もよくご存知の先生でした。)には自分が話しておくから、

よかったら自分のところに来ないか、と言って下さり、

本当はやめようと半分思っていたけれど、尊敬する先生からのお申し出を断れず、

M先生のところにレッスンに行くことに・・・。

さて、最初のレッスン、

「今やってる曲を弾いてみて」と言われ、しぶしぶ・・。

簡単な曲なのに、ボロボロ・・・、自分でも嫌になって途中でやめてしまったくらい・・・。

(人は精神的なことで、ここまで弾けなくなることを知り、自分でも驚きました)

そうしたら、先生が、

エレクトーンをバンバン弾き出し(私は一生弾けないだろうと思ったことのある難しい曲でした。)

弾き終わったところで、「その曲もいい曲だけど、これ弾いたら?」と・・・・・。

「えっ  誰がですか」と私。

「なっちゃん(私のこと)に決まってるでしょう

「いえ・・・・、無理です」と言いましたが、やることに・・・。

それから1ヶ月たち・・。

半分くらいまでやっと弾けるくらいになってました。(16ページありました)

が、

「来月、発表会を開くの。あなたも出てね。」

「いえ、曲がないし・・・・・。」

「あら、この曲弾けばいいじゃない

「いや・・・・、これ半分しかいってないし・・・・・。」

「でも、あと1ヶ月あるから、頑張って。

もしどうしてもできなかったら、その時は簡単な曲を弾けばいいし。」と・・・。

結局、

夜な夜な練習に励みました。

そして、1ヵ月後・・・・・・

発表会でその曲を弾きました

 

先生も賭けだったと思います。

でも、私を信じてくれていたんだと思います。

私はその2ヶ月ですっかり立ち直っていました

私は、この人、なんてすごい人なんだろうと思いました

たった2ヶ月ちょっとでこんなに人を変えられるなんて・・と。

教師というものは、人の人生さえ変えることもあるんだ・・と。

 

私は、この先生のようには一生かかってもなれないだろうけど、

いつか少しでも近づきたい、と思いました。

だから、今もこうしてピアノの教師を続けていられるのは、M先生のおかげです

習っていた期間は短いけれど、

今でも先生は、私の心の師匠です。

そして、今も先生は、いつも笑顔でますますのご活躍をなさっています

だから、今も、私が決してたどり着くことはない目標です。

 

(実は、M先生と私は、血液型も誕生日も同じで、毎年誕生日に

「おめでとう、またお互い、一つ年を取りましたね」とメールを下さいます )

 

今日はすごく長くなってしまいました。

最後まで読んで下さり、ありがとうございました

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加