gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

真相は薮の中?-568

2016-10-01 10:57:22 | 日記
 豊洲新市場を巡る経緯については連日マスコミが取り上げ、種々の憶測をまじえて報道されていますが、正直なところ真相はどうだったか?薮の中といった感じですね。
 都庁幹部それも市場長といった現場担当の要職にあった方の説明というか弁明が一向に理解できません。折角、専門家の集まりである会議で「一定の厚みを持った盛り土が必要」という提言をされているのに、それに則った作業が無視され、空間を作ってしまうなど解せないことがあまりにも多すぎます。ゲスの勘繰りと言われるかも知れませんが、誰か発言力の強い方の「そこまでは必要なし」と言われたのかも知れませんね。
 新市場候補地は東ガスが石炭を燃やしてできるガスを各家庭に配給していた工場の跡地ですから、長年の作業で有毒な物質が堆積しているのは専門家ならずとも想像できる話です。
 これを危惧されていた小池都知事が有毒物が漏れないよう、このままでは青果物にしろ魚介類にしろ都民の口に入るものを扱う施設としては不適であるというご説明は十分理解できます。これを無視して工事を強行して、挙句の果てにそういった汚染物質が出てきたとあっては悔いを千載に残すことになります。
 かたや、東京五輪開催が決定していますから、2019年の秋までには競技施設や宿泊施設などは整備完了していなくてはなりません。さもないと世界中の笑いものになってしまいます。「もう工事は始まっているのだから、今更白紙撤回などできない」という人もいますから大変ですよ。
 この種の話には折衷案とかはありません。3兆円を超そうか?という巨大プロジェクトですから政府、都議会を含んだ都庁、都民が衆知を傾けて解決策を早期に出さねば国際間の笑いものになってしまいます。隣国にもそういってケースを待ち望んでいるお国があります。お互いが突っ張り合う愚だけは避けてもらわねば前には進みません。東京五輪を巡る話はまだまだ言いたいことが山ほどあります。次回に!











ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 解せぬ中国地方政府の考え-... | トップ | 議員の都合は国民の不都合-... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。