夏子のひとりごと

アラフィフ兼業主婦の日常

旭軒本店はめっちゃ久しぶり~(・∀・)ノ

2016-10-19 05:29:49 | 外食したラーメン

おんもが見たいしまじろうぼっちゃまにグーをさし出してみると~カオ突っこむ?(*´ω`*)

プイって嫌がるワケでもなく突っこむわけでもないビミョーな位置でストップしちょるし

フツーのねこはこんなくに手があったら嫌やない?そこんトコロは生粋のおぼっさまですきに

このままアゴを撫でると嫌がるやお~ホントに気まぐれぼっさまや(*´σー`)

そんなこの日はリグレッタの八木さんからこのお店は記事にないですよねーとご指摘が

そーいえばもう10何年も行ってないかも~ちょー行ってくる

旭軒本店 高知市旭町3丁目18 TEL088-873-7877 営業時間 AM10:30~PM23:00 定休日 火曜と第3水曜(10月は火曜のみ) 地図はコチラ 駐車場 店舗1F部分とその隣

旭の電車通りが少し広がったとはいえこのあたりは通行しにくくてつい足が遠のいたり(*´з`)

前回来たのは結婚する前だったかお姉ちゃんが生まれる前だったかダンナちゃんといちど来たっけな

それよりも大黒屋飯店のすぐ横にマンションが建ちそうで営業してるのかどーかがめっちゃ気になるw

車を止めてスタスタと2Fへ上がるとそーそーこういう作りだったの思い出したよ~

持ち帰りもあるがやギョーザ10個で600~700円くらいチャーシューもグラム売りしゆう

着席して店内を見渡すけど切れ端チャーシューを安く販売ってあったでね~もうないのかな?

オレンジエプロンのお姉さんがギョーザのあん詰めしてるトコをボンヤリ眺めているとー(*´ω`*)

本店でいただくならコレと決めてました~ミソラーメン700円+ピリカラトッピング70円キターヽ(*´∀`*)ノ

控えめに赤い粒々が浮いているトコロがピリカラ部分でしょうか~ああもうすでに鶏油のイイ香り

なんといってもキャベツにウズラの卵がコレぞTHE旭軒ってビジュアルでございます~

ドンブリのふちっこからスープをずずずzーっとチキンベースが滋味深い味わいでジンジャーの香り

白っぽい細ストレート麺は口当たりなめらかでするするーっと入りまっせ~ああ優しい

小麦の香りはライトで細身ながらもエッジがあってジワリと味噌スープを吸いこむでやんす~

そして旭軒ミソラーメンの真骨頂!中央の肉みそ部分をそっと崩すとブヒコクとさらに味噌!キャー

食べ進めるとともに味噌の濃さとスープのコクが変化していくの楽しいっぺやー(o゚▽゚)oウホウホ

いろんな旨味が深く味噌は優しくて全体的にマイルドなのにスープを飲む手が止まらない

ナニげにすくったコーンがめっちゃフレッシュ旨!もしかして生のトウモロコシ?ワオ

キャベツザクザクの麺ツルツル~辛さはまったく感じない滋味あふれる味噌スープをゴクゴクぷっはー

美味しく食べてごちそうさまでした~

本日のオマケ・・・・・・・

くろすけ嬢ちゃま「辛さはまったく感じないってダイジョーブでっしゅーか?にっへー」

むむむこのトコロ辛いモノを食べすぎて辛味センサーがさらにバカになっちょるのかも~(; ・`д・´)ヤヴァイ

亜鉛をとれば治るかな?今日はひとりカキフライにしよう←家族はみんなカキ嫌いw

 

 


人気ブログランキングへ

ムカシからある老舗ですがその思い出を持たないアタシとダンナちゃん(当時30歳ちょっと大好物がシーフードヌードル)には味が薄いと感じた記憶があります~いま食べるとこんなに旨味が滋味深いのに当時は分かんなかったよ(*´σー`)

歳をとるってこーゆうコトかもーってわんぽっち♪

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中国料理瀧へ行こうっと~(*・... | トップ | カフェククサへ行っちゃうよ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (わんこ)
2016-10-19 22:11:19
大黒屋飯店営業してますよ~

大黒屋飯店の横の今広い更地になっているとこから南にある山村病院近くまで立退きでマンションが建つらしいです~
大黒屋飯店と1・2件の家だけはそのまま残るらしいですw


Unknown (夏子)
2016-10-20 07:44:04
わんこさん~ありがとうございます♪
あの残り方だと全部更地にされるんじゃないかってドキドキしてました(;^ω^)
まだ南方向へ立ち退きが進むんですね~ナルホド♡

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL