夏子のひとりごと

アラフィフ兼業主婦の日常

たも屋南国店へ行くぜよ~(o・∀・)ノ

2017-07-08 05:11:12 | 外食したうどん高知東

さいきん急激に猛暑だよねしまじろうぼっちゃま~エアコンの効きが鈍るくらい

そしてさいきん急激に大人の足元で寝ているしましま~足がめちゃんこ暑いんですがー

しまじはカワエエけれど~どこかにミートテックが脱げるチャックがないかしら?

なんてついつい背中をまさぐってみたり~中からニンゲンが出てきたらやだな~ハハハ

もっそいニンゲンくさいねこなもんで~ではではまた夜勤で食したカップ麺を発表しまーす

ニュータッチ凄麺シリーズの奈良天理スタミナラーメン!コレはフジグランで見つけたんね(゚∀゚)b

お湯入れ4分でノンフライ細麺がチョイとほぐれにくいけど~ラ王の麺よりお好みだわさだわさ

透明なブヒベースのスープにピリ辛ガーリックなコクのあるしょう油味は恋が始まりそう

蒙古タンメン中本もそーだけどコレも本場のお店で食べてみたいっす~人生目標や(o゚▽゚)o

そしてお仕事するコト8時間後にはめっちゃ疲れてバテちょりました~朝が忙しかったから?

たも屋南国店 南国市明見958-1 TEL088-864-2226 営業時間AM8:00~PM15:00 定休日 無休 地図はコチラ 駐車場あり

いっそ直帰して布団にすべり込みたいと思いつつ~ダメダメちゃんと食べなきゃアタシ

食わねば影すら消えるゾンビになるぜよ~いや今でもじゅうぶんゾンビやけど(ノ∀`)

とても遠くまではよう行かんくって~そんな時ばっかこのお店のお世話になりゆうね~テヘ

ナニげに今年初やもんな~冷かけにしようかと思ったそのとき!麺の茹で置きがない・・・!( ゚Д゚)

ホソホソのお兄さんがただいま茹でてる真っ最中や~コレはぬくい麺を食わねばー

そしてメニューを見て気がついた~10円値上がりしちゅう?さらに小の次に中が発生しとる

麺量を4段階で選べるような設定になったがや~しばらく来ぬ間にいつの間に~

大きな茹で釜からザザーっと出てきた釜出し麺にコレからおだしをかけちゃうよーん(o゚▽゚)o

水でしめてないので透明感があってツヤツヤのピッカピカ~そう!かけうどん小290円どす

揚げ物は迷わずかき揚げをチョイス~急いで食べたいときは優柔不断もなんのその(*´з`)

ササッとお会計をすませてネギとワカメを盛って小走りで着席←おだしこぼしなよw

香ばしいイリコのおだしから山切りエッジがぼんやりするくらいなアツアツ釜出しうどんキタッ

官能的ななめらかさで恐ろしくムチモチしててとぅるんってうどんが溶けまっせー!ウヒョヒョ

釡出したての独特な食感がターマラーン!たまたま茹でたてに当たるなんてラッキーでやんすよ

水でしめてないうどんはココから少しずつカタく変化していくのです~(*´∀`*)b←急いでた理由

釜出しのうどんはおだしがにごりがちやけど~アタシはかき揚げをつばけちゃうもんね(*ノωノ)

昆布の甘味に油のコクがパーっと広がって~おだしでふやけたかき揚げさいこほ~

卓上のおしょう油をポチポチ垂らすとカリッと塩分の効いた香ばしさに包まれるっぺやー

玉ねぎニンジンカボチャのかき揚げにうどんツルツル~たも屋のイリコだしをゴクゴクぷっはー

美味しく食べてごちそうさまでした~

本日のオマケ・・・・・・・

きりりと凛々しいバージョンのくろすけ嬢ちゃま~おまはんはまたイカボンを狙いよってにーモー

イカボンって名前は一般的でない?エビせんべいみたいなイカタイプのせんべい菓子なんだけど

イカ姿フライでもなくて~このお菓子はちょっと伝わりにくいかもゴメーン(/ω\)

 

 


人気ブログランキング

いままでたも屋の麺量は小・大・特大の3種類だったので単純に1玉・2玉・3玉だと思っていたけれど~中とゆーコトは1.5玉くらいの量になるのかしら?小は少ない大は多いとゆーご意見があったんだろうな~(*´з`)

食べて寝ればまた元気が復活するさーってわんぽっち♪ 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 塩麺独歩相棒からふわふわパ... | トップ | 徳島ラーメン麺王フジグラン... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (みーちゃん♪)
2017-07-08 17:08:21
ミートテック?!からちっちゃいおじさんが出てきたら面白いっすね〜(o^O^o)妄想祭り今日もしてます(*^.^*)
Unknown (夏子)
2017-07-08 21:29:49
みーちゃん~それマジでコワいきー(/ω\)

コメントを投稿

外食したうどん高知東」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL