プライマリー隔日記

日記と言えば、小学校の夏休みの宿題でしか付けた記憶が・・・;
きばらずきままに綴っていこうと思います。

お試しステイ

2017-07-16 14:34:25 | ドン&てんてん
昨日は、てんてんをお世話になっている獣医さんで日中だけ預かって頂いていました。

来月、一泊だけ家の用事で預かって頂くための予行演習みたいなお試しステイです。

昨日朝から準備や散歩でバタバタしていたので、やっとゆっくり撮れたのは
てんてんを病院に迎えに行く前に公園に連れ出したドンが初めて。




この子はぽぉ~~っとしてマイペース過ぎて、てんが居なくて寂しいのかどうか今イチよく分かりませんでした^^;

しかし、一緒に病院に連れて行き、車の中に病院で過ごしていたてんを入れると、顔を近づけて喜んでいる様子。
う~~~ん。。。本当によく分からん。。。


病院ではご飯やおやつはしっかり食べ、いたずら(!?)はしていたものの、排泄を一度もしなったとのことで、
帰宅して直ぐに庭で排泄させました。





慣れない環境と、テンションが高くなり過ぎてさすがに疲れたのでしょう。
帰宅して数時間は静かに寝てました。




少ししてから、ソファーの上でゴロゴロ。



何故かスーパーラグビーの試合に見入っています。
走り回る動きが面白いのかな?
(サンウブス(日本)がブルース(ニュージーランド)にあんな勝ち方をするなんて!夢にも思わなかった!!)


~~~
病院の受付で必要書類を書いている間、
二人の看護師さんに尻尾をブルンブルン振ったりお腹を見せて撫でて攻撃で物凄いテンションではしゃぎまくり。
この調子なら新しい環境にてのストレスはあるかも知れないけれど大丈夫だろうと思いました。

ただ、先週の月曜日にドンのケイジに激突した時に左前脚の関節を痛めたようで時折足を浮かせる仕草をするので
念のため抗炎症薬の薬を五日分処方。そのため運動場で遊ばせるのも控えてくださったようです。

夕方迎えに行った時、看護師さんから“てんちゃん、新聞紙で遊ぶのが好きです?”と聞かれ、
最初は質問の意味がよく分からず“?”(新聞紙を玩具にして遊ばせたことないからなぁ…なんでだろう?と)
何故かと言うと、下に敷いていた新聞紙をビリビリにそれはそれは楽しそうに遊んでいたのこと(汗)
上手に両手で新聞紙を抱え込んで遊んでいましたよ~っと(あちゃ~~~ そういう意味か><)

毛が真っ白なので、新聞紙を敷いていたのはてんを迎えてから数日ほどの間だけ。その後はフロアマット。
トイレシーツはビリビリ破って遊ぶタイプなので、網の付いたトイレトレーにしていましたが。
なので、最初は本当に質問の意味が分かりませんでした(顔から火が出そうなくらい恥ずかしかった!)。
帰宅して両方の前肘の所を見ると、確かに黒ずんで悪戯の軌跡が(汗 恥ずかしい~~><)
てんちゃんやりましたなぁ。。^_^;

でも看護師さんは“言う事を聞いてとても良い子です”と。
う~ん。。真に受けて良いものか・社交辞令と取るべきか。。。 悩む。。 。  。  。   。


とりあえず、
やんちゃさんはやってくれたものの、まずはお試しステイ、成功の様です^^v


~~~

そろそろ精神的に警戒心と恐怖を感じる時期を過ぎた様で誰にでも不安がらずに接することが出来ること・
ドンが二歳を過ぎたころにお試しステイを日中二日続けて試みても不安がりの性格で出来なかったこと。
預けなければならない時のための事はもちろん、阪神淡路大震災の時の教訓で他所でも順応できる習慣をつけたいこと。
以前からてんてんは早めに準備をして慣らしておきたいと思っていました。


阪神淡路大震災の時、当時は犬を外で飼っていました。
我が家はなんとか震災後も一年ほど半壊した家で生活し、
新しい家が完成するまでの間に犬と一緒に住むことの出来る仮住宅を見つけることが出来ましたが、
やむを得ず犬を手放した人・有志ある方が敷地に犬を置かせ下さったのにも関わらず
純血種など高価な犬をたくさん心無い人が連れ去ってしまった話しがあると聞いています。
数年前まで居た実家の犬も飼い主さんが震災でやむを得ず手放さざるを得なかった保護犬でした。

そんな経緯もあり、外でも室内でも、また預かって頂いても出来るだけストレスを軽減できるよう順応性のある子にしたい…と。
ドンも二歳の頃に試したのですが二日間ずっと声を枯らすまで鳴き続け、院長先生の診断は
「お預かりすることは出来ますが、この子はそれをすると体調を崩すかも知れません」と。

てんてんは幸い
天真爛漫で誰にでも怯えることなく接するとの出来る犬です。
なので誰にでも可愛がってもらえるよう、出来る限りどのような環境でも過ごせる子にしたいです。



目下頭を抱える事・・・この走るのが大好きなやんちゃ娘を、一週間ほど安静にさせるには・・・
(さっきも、畳一畳分のサークルの中で飛んだり跳ねたり…木枠をガリガリ齧って騒いでいました
(動画撮りました、ブログUP出来るかな?))

そして・・・ さて・・・ 新聞紙をどうすれば破らずに済むか・・・ だ・・なぁ・・・・  ^^;
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昨日の天丼 2017.7.13 | トップ | サークルの中で安静にと診断... »