なとりひより

 名取市の復興状況、トラベル、グルメ、ガーデニングなどを書いています。

飛鳥Ⅱで北海道 第4日目

2017-09-14 05:43:21 | 旅行
 9月13日、飛鳥Ⅱは、仙台港を通り越し、朝4時半には茨城県まで南下していました。

 進路を変えて北上したのは、水戸市の東南にある大洗港の沖合でした。




▲ 朝食



▲ 遠くに、福島の原発らしき建物が



▲ 昨日がこの天気であれば…



▲ 昼食は牛タンの陶板焼きに麦ご飯とろろ添え


 ビンゴゲームには多くの皆さんが参加しました。同行のIさんが飛鳥クルーズの帽子をゲットしました。

 一番の景品は、12月24日横浜港出発のクリスマスワンナイトクルーズの乗船券です。70代?の女性が獲得しました。



▲ 仙台港へ入港



 下船は、午後4時から10階のスイートルームの乗客から始まりました。8階の私たちは、4時半過ぎの下船です。


▲ クルーがお見送り

 仙台港から多賀城駅までバスの送迎があり、仙石線、空港線で無事名取まで帰ってきました。




 今回の旅行では、前線を伴った低気圧のため予定していた釧路港に入港できず、そのため観光もできませんでした。

 あまり不満の声が聞こえなかったのは、寄港地の観光だけではなく、クルーズ船そのものにも旅行の目的があるからだと思います。

 以前、神戸から瀬戸内海を通り、韓国の釜山に行くクルーズに申し込んだことがありました。その時、韓国でマーズが流行しているため、釜山には寄港せず急遽唐津に変更するが、旅行には参加するかどうかの連絡をもらったことがあります。
 結果的に参加したのですが、後で聞いてみると、このことによりキャンセルした申込者はほとんどいなかったそうです。



▲ 本来の航路

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 飛鳥Ⅱで北海道 第3日目 | トップ | いくつになっても同級生 8 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

旅行」カテゴリの最新記事