なとりひより

 名取市の復興状況、トラベル、グルメ、ガーデニングなどを書いています。

ネガフィルム→CD化

2017-05-10 21:21:28 | 旅行
 最近、写真整理をしていると、ネガはあるが写真がないものが見つかりました。

 今から20数年前、1994年11月にカナダのナイヤガラの滝、ノルウェーオスロ、スペインバルセロナを世界一周航空券のビジネスクラスで回った時の写真のネガです。

 今考えると、比較的安く航空券が買えたと思います。


 そのままプリントすることも考えましたが、ネットで見るとフィルムからデジタル化してCDに落とせることがわかり、初めて頼んでみました。


 きれいに変換されていました。


 その時は4人で旅行しましたが、ナイヤガラの滝、オスロのムンク美術館の「叫び」などを見たのち、オランダのアムステルダムから2班に分かれ、2人はパリへ、私とKさんはバルセロナへ行き、またアムステルダムで4人が合流し日本へ帰ってきました。

 変換したCDを見てみると、カメラの所有者の自分はあまり写っていなくて、大部分は同行者の写真でした。


 そのうちの数枚を紹介します。






▲ ナイヤガラの滝

 カナダ側から見たほうが迫力あるといわれています。




▲ 地団太を踏む怒った少年 オスロ郊外にあるグスタフ・ヴィーゲランの彫刻212点を野外に展示しているフログネル公園で一番人気の彫刻です。








▲ ガウディが設計したサグラダファミリア教会

 このときは、地下鉄を乗り継いで行きました。バスとか車で行けば、遠くから小さく見えて目的地に着くのでしょうが、地下鉄の階段を上って地上に出たとき、目の前にそびえたつサグラダファミリア教会を見た感動はまた別のものがありました。

 この教会は、1882年に着工され、完成まで200年から300年かかるといわれていましたが、近年、2026年までに完成すると発表されています。

 2005年、サグラダファミリア教会は、世界遺産に登録されました。



▲ 上から見ると…



▲ 道路は車より人が優先


 このとき夕食をとった「ボタフメイロ」というシーフードレストランの食事は、大変おいしかったのを思い出しました。







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« #東北でよかった | トップ | 内視鏡検査 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。