native dimensions blog

新潟市の住宅設計事務所ネイティブディメンションズ=狭小住宅や小さい家、構造計算、高気密高断熱が好きな建築士のブログ

【minisotck-05(lab)】重役出勤-快適な小さい家-

2017-07-29 20:57:42 | ministock-05(lab)
森と建物のスケール感が異様です。
間違いなく新潟市中心部にほど近い住宅街なんですが・・・

さて、現場では外回りの工事が佳境を迎えています。
もうほんと「佳境」という表現がぴったりです。

柱に外壁張って終わりとかじゃないですからねぇ。
上棟してから、柱に
合板張って、(耐震施工)
ポリエチレンフィルム貼って、(防湿・気密施工)
サッシ付けて、
断熱材張って、(断熱施工)
防水テープ貼って、(気密施工)
防風透湿シート貼って、(防風施工)
防水テープ貼って、(防風施工)
庇付けて、(防水・劣化対策)
通気胴縁打って、(通気工法)
外壁下地取り付けました。


完成すればほとんど見えなくなるところですが、建物の安全性や快適性の大部分を占める場所です。
そして、ちょっと新たに試みた施工もあり、

やっとここまで来たんです、っていう想いがほんと強いんです。

と言いながら、内部に入れば、それはそれはお待ちかねな場所が盛り沢山なわけですが・・・。

大工さんありがとうございます。
日頃のコミュニケーションを密にして順調に工事を進めています。

そんな中、屋内でこそこそ動き回る人影が、

床下で黙々と設備屋さんが配管工事に取り掛かっています。

この楽勝な感じ。

工程に追われることもなく、のんびりやってきて、的確に工事を済ませていきました。
この姿、とても重要です。

完成後のメンテナンスも同じ姿でできるんです。
普遍の工事スタイル。

建物の良さは、見えないところ、目立たないところが大切です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【ministock-06(soho)】なん... | トップ | 【ministock-06(soho)】下地... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ministock-05(lab)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL