native dimensions blog

新潟市の住宅設計事務所ネイティブディメンションズ=狭小住宅や小さい家、構造計算、高気密高断熱が好きな建築士のブログ

【ministock-02(lab)】着火式-省エネルギーな小さい家-

2016-11-06 21:49:55 | ministock-02(lab)
少しずつ冬の気配が見え始めている今日この頃、ミニストック-02にてペレットストーブの着火式を行いました。

ここで「え?」と思われた方。
性能好きな方です。

ここで「いいよねぇ」と思われた方。
火に吸い寄せられる方です。

私はキャンプ大好き人間なので、火に吸い寄せられるタイプです。(ただし、仕事柄、性能には責任を持ちます)
用事もないのにたき火が好きで、たき火しながらのお酒が大好きです。
火おこしには男のロマンがすべて詰まっているとか勝手に思っています。
杉の葉を集めて、小枝集めて、針葉樹と広葉樹を薪割して、使い分けてとか、想像するだけでワクワクします。

性能についてですが、ミニストック-02の暖房能力は単純計算で2200kcalもあれば十分かなという性能です。
簡単に言うと6畳用のエアコン1台で家中が暖まる性能。

この建物には6畳用のエアコンが2台設置されています。

そして、今回着火式を行ったペレットストーブの火力は(最大)3100kcal。

そう、つまりオーバースペックなんです。

でも、火に吸い寄せられる。
家は理屈で住むものではありません。
ライフスタイルに適しているかどうかです。
但し、理由は説明します。

このストーブでダッチオーブン料理とか最高じゃないですか。
夢が膨らむものは大賛成です。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 住み続ける。 | トップ | 「街中の狭小二世帯住宅」ない。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ministock-02(lab)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL