バボザル

『我が生涯に一片の悔い無し!!!』が目標なのですが・・・

白鳥山&時雨岳

2017年05月18日 | 

5月16日…

ヤマシャクヤクの大群生を求めて、熊本県と宮崎県の境にある白鳥山と時雨岳を周回してきました‼

 

同じ熊本県内とは言っても、まぁ~~遠い。。。

登山口までが大変です。

大変なんですけど、来た甲斐ありましたよ~

 

それでは御池登山口からスタートします‼

 

 

今回歩いたルートはこちらです…

 


(クリックで拡大できます)

 


(クリックで拡大できます)

 

スタート直後、のっけから素晴らしい森林浴。

新緑の森に突入です‼

 

この山深い感じがたまりません。

九州脊梁に来た~って感じになります。

 

上を見上げると緑が輝いています。

 

下を見ると、ニリンソウ‼

 

苔もモフモフです。

 

あら、鹿さん‼ お邪魔します。。。

 

こちらを警戒はしていますが、慌てて逃げはしません。

人なれした感がありますね~

 

森が深いと、木もデカい‼

存在感のある木が次々と姿を見せてくれます。

 

歩みます・・・

 

なんとも雰囲気良いですね~

 

住居跡らしいですが、一人で歩いていると何~かですね…

あまり長居したくない気分です。

 

この森の雰囲気は最高ですけどね‼

 

歩みます・・・

 

おっ、人だ‼

この日、五家荘に入ってから初めて人を見ました。

 

なんか、枝がスゴイことになってます。

 

白鳥山(1639m)頂上です‼

 

ここまではあっさりと来ましたが、ここからヤマシャクヤク祭りに入って行きます…が、

 

続きます。。。

『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 五家荘へ | トップ | 白鳥山&時雨岳 2 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちわ (nanekobi5963)
2017-05-19 12:29:48
なんと ドキュメンタリーな 深山の神秘さと共に
なんとも言い知れぬ雰囲気に
引き寄せられる感じです

自然あふれて 本当にここが人の入れるところ…って感じで

さすがはバボ様 素晴らしい~

所でこの白鳥山って 白鳥が舞い降りたというお山?
こちらの 伊吹山にも関連するお山なのかしら?
宗教的に…
こんばんは (ゆう)
2017-05-19 20:17:43
登山口までどうな風なんですが?
悪路ってやつですか?
一度は行きたいお山ですʕ̡̢̡*✪௰✪ૢʔ̢̡̢
nanekobi5963さん (バボ)
2017-05-20 00:21:15
この山には、壇ノ浦の合戦の後盗賊にとらわれた平清盛の孫・清経が
平家の家臣らと共に落ち延びたという伝説はありますが、
白鳥山の由来はちょっとわかりません。
もしかしたら、清経が白鳥を飼っていたとかかもしれませんね。。。

平家の落ち武者伝説があるくらいなので、
この辺りの山域は山深くてほんとに神秘的なんです。
ひとりで歩いていると、たま~にゾクってすることも…(^^;
ゆうさん (バボ)
2017-05-20 00:26:51
ここの登山口までは、一応舗装路なので普通車でも来れますよ。
ただ、もの凄く狭くてカーブの連続です。
けっこう気合を入れて運転しないといけない感じです。(^^;)
でも、そんな悪路の後には最高の山が待ってますよ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL